わたしと家族。

そのとき思ったことを深く考えずにつらつら綴っています♪

  • 記事数 192
  • 読者 22
  • 昨日のアクセス数 29

2016/09/14 22:37:16

  • 4
  • 0

明日は30週の検診でーす。

バースプランを書いて提出しなきゃいけないんだった!

んー。どうしよう。

娘のときは陣痛室で頑張ってるときに
実家の人間が総出で応援?にきてくれた。
まぁ気持ちは嬉しかったけど、
今回は家族だけで結構だな。

娘のときは夫が仕事だったから、
代わりに実父が見守ってくれてて
見届けてくれたのは
(もちろん立ち会いはしてないよ(笑)
まぁ父にとっていい思い出になったでしょう。


今回はもし日中に産気づいたら、
娘は一時保育に夫に連れてってもらって、
できれば夫にゆっくり立ち会ってもらいたい。
多分これが最後の出産になると思うから、
夫にわたしと赤ちゃんの頑張ってる姿を
みてもらえたらいいなと思う。
あんなに感動する場面はこれからもうないとおもう。

生命が誕生する瞬間ってやっぱすごいよね。
神秘だよね。
娘のとき号泣したもんなー。



でも、まあ夫がビビらない程度に。
立ち会うときもわたしの顔の近くにいてもらって、
彼は血とかNGだから(笑)


んでも、夜にお産が始まったら。
そらもう娘優先です。

多分わたしの痛がる姿、怖いと思う。
娘のお産のときは
叫んだりキレたりとかは全くなく
とにかく静かに耐えるお産だったんやけど、
それでもお母さんが苦しむ姿は
恐怖でしかないよね。

だから夫には娘をよろしく頼んで
わたしは助産師さんと頑張る‼
もし娘がびびらなければ
(夫もいたら、そこまで怖がらない
可能性もあるよねね?)

娘にも夫にも一緒にいてほしい。
これはただの本音やけど、まぁ臨機応変に。


娘には今から、

赤ちゃん産まれるとき
おかあさん いたい いたい なるから
よしよししてね
ってお願いしとこうかな。


うちの両親は離婚していて、
二十歳まで父と暮らしてたけど
その父は今は再婚して家庭をもって
今年小2の娘がいる。(異母姉妹っていうん?)

わたしにとって継母は可もなく不可もない存在。

ただ、一緒に暮らしたことはないし、
「父の奥さん」という認識で、
わたしの「新しいおかあさん」
という認識はお互いにない。

なんやろ、父親やねんけど、
父が再婚したときの気持ちは
「わたしたち家族に
新しい家族(おかあさん)が増えたー」
じゃなくて、
どちらかというと
弟が結婚して家庭をもった、
みたいな感覚と同じで、
父に家族ができたんやなと思った。

実家は帰る場所ではないと思ってて(色々あって)

だから里帰りももちろんしない。

仲が悪いわけではないねんけど、
こういう距離感。


だから余計にかな、どんどん自分の家族
(夫、娘、あかちゃん)
が愛しくてたまんない。

家庭への憧れが強いのかな。
わたしが好きなここのブロガーさんたち
家族やおかあさんとの関係が良好な方が多くて
羨ましかったりする。
素敵だなーって。
いつかわたしがそのおかあさんの立場に
なれたらいいなー。


あーもうすぐ家族が増えるんだなー。
こんな幸せなことないよね。

なんか泣けちゃうわ。ウソ(笑)
泣いてはないけど、
ちょっとじーんとした(笑)

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 結婚したあと初めて住民票を取りに行ったときのこと。市役...

  2. 里帰り2日目。きのう夫とともに里帰り先の病院へ。安定し...

  1. お互いの両親を巻き込んでの話し合い。結局だんまりを決め込ん...

  2. 夫は、今でも、怒りがこみあげてくることがあるという。わた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 結婚記念日直前に夫の浮気が発覚
  2. 夫が飲み屋の女性と浮気している
  3. 実母「幸せな娘が許せない」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3