ダメ男達とダメな私

またひとりになりました。何か始めたい。

  • 記事数 120
  • 読者 26
  • 昨日のアクセス数 62

元セフレさんとの日々

しおりをはさむ

2016/09/14 07:53:42

  • 4
  • 0

私は身体の関係だけ、というのは初めてだった。
それでも好きだった、
ただ、捨てられたくなかった。
彼が喜びそうな女になろうとした。

その後、彼は私の部屋に来るようになった。
仕事が終わると
今から行っていい?と連絡が来る。
そんなことが週に1度のペースで続いた。
完全に都合のいい女になっていた。

彼は私を抱くと、シャワーを浴びて
煙草を吸って、すぐ帰った。

たまに、ひどく疲れていると
セックスも激しくて
疲れているのに、、、
疲れていると子孫を残そうって性欲が高まるんだよ。
なんて言って、
朝まで死んだように寝てたこともある。

ベランダで煙草を吸う彼は
いいとこだな、落ち着く。と言っていた。

彼の癒しになれば、そう思った。
彼の仕事っぷりは尊敬していた。
本当に激務。
世の中の闇を世間に知らしめるために。
実際、追っていた人物が逮捕されたこともあった。

あなたがこうやって私を
私の身体を求めてくれるだけで
私は寂しさから逃れることが出来た。
また、会える。
それだけで私は心の安定を保っていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 「生体販売の実情」知って複雑
  2. 姑「夫が風邪引くのは妻のせい」
  3. 「奨学金」借りる事にモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3