• 記事数 40
  • 読者 97
  • 昨日のアクセス数 76

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/09/13 23:59:34

  • 12
  • 0

今日も穏やかに過ごすことができた。

脾臓 治ったんじゃないの?なんて
淡い期待をしてしまうほど
夫も沢山食べられた。

夫は私が 美味しそうに沢山食べるのが好きだ。付き合う前から 目を細めながらよく言われた。

病気を宣告されてから
食を大切にできなかった私も
時とともに 味わうことができるようになったと 昨日 自分を責めたばかりだけど

夫が「よく食べるね〜」「まだ食べるの?」「ほんとにカナは美味しそうにたべるね」
笑ってそう言う夫が嬉しそうに見えたので 私も嬉しくなった。

罪悪感なんて必要ない。
それは頭ではわかってる
だけど、今はいいけど この先 また 苦痛以外の感情を感じた時 自己嫌悪と戦うことになるってこともわかってる。

わかってることだらけなのに
むつかしい。
わかってることを 自分の全てでは受け入れられない。厄介だ。

今日 専門書が届いた
思いの外早かったな
ネット通販は 便利だって再確認した。

夫の前では まだ読めない
でも、袋から出している時に見られた
「なに買ってんだよ」と笑いながら 私の頭を指でトントンして 何事もなかったように 夫はお風呂にむかったけど、気持ちは大丈夫だっただろうか…
隠すことでもないのに 何故か後ろめたい。


そういえば 気持ちの余裕を感じられるようになったので 現実逃避とまではいかなくても 他のものに目を向けようと 久しぶりにトークに目を通した。
何個かにコメントをしたけど
不思議な人がいた。

以前の私なら リコメに対して
納得いかなければ 反論してたと思う。
でも、気力がないのもあるけど
些細な事に過ぎないと 流せる自分を感じた。

私なりの 私なら程度でコメントしたつもりだったけど、びっくりするような斜めからのリコメだったなぁ… あれはなんなんだろう 不思議。

もう見ることもないと思うけど…

反論しなかったことで ぼんやり考えてみたけど、何事も経験しないと わからないものだと 今は心から思う。

何事もそうなんだろうな と 思った。

ここまでを思い返すと
他事を考える余裕がかなりできるようになってる。

やっぱり 時間って凄い。

でも、闘病が始まったら
また 振り出しに戻るのかな…

宣告された あの時の衝撃はもうかなり薄らいでいるけど この先 また 初めての衝撃を受ける可能性もある。
数値や病状や結果や 一喜一憂するだろう
その時 あの日よりも しっかり踏ん張って 向かい合える私になっていたいと思う。

勉強しよう。
覚悟と心構えが共鳴できるように。

今から読む本の内容は
知らなかった事実もあるだろうし
救いの文言だけではないはず
気をしっかり持たなくては。

踏ん張る。

自分のことも大事にしよう
明日も 彼と私にとって
穏やかな一日になりますように。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私。

    09/13

    時間って凄い。あの時の衝撃が風化してくわけではないけど、...

    無題

    • 7
    • 0
  2. 昨日…54.5今日…54.7じわじわと増加するパターン...

  1. ちょっと元気なんじゃないか?…というのは早まった判断でした。...

  2. 夫ムカつくー!と友人に愚痴ると「シホはまだ夫のことをあきら...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 義実家に引っ越す気の義弟家族
  2. 上司から突然気を使われて困惑
  3. 職場全員がドン引きした同僚妊婦

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3