ブログランキング65

ジプシーのひとり旅

異文化の中で育ち成長してきた私の思い出話 〜 西アジア・ヨーロッパ・北米での生活。

  • 記事数 618
  • 読者 304
  • 昨日のアクセス数 3883

ジプシーの充実感

しおりをはさむ

2016/09/13 17:21:13

  • 11
  • 0

ラマン先生は私の言おうとしている言葉を聞かずに、

「君が私の妻だったら、楽しい人生が送れそうだ」

と続けた。

私を抱き寄せ、

「シア、君を私だけのモノにしたい。
放したくない。君の知性と美しさ、そしてこの若い身体を私だけのモノにしたい」

キスは唇から首筋へと移動した。

「先生、光栄です。でも、私は今目指しているモノは良妻賢母ではなく、良い医者になることです」

私は思った通りのコトを正直に言った。

ラマン先生は私のお尻を両手で掴むと、

「いや、君のこの若い身体は、私の子供を沢山産み育てる為にある。その証拠がコレだ…」

と言い、私の手を彼の股間に持っていった。

「欲情するんだ。君を見ていると」


私は夕食の準備を中断し、先生の言われるままセックスに応じた。

外科医がセックス狂に変わった。

私のオーガズムの波は紅潮した頬と同様、引くことはなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ある日、ラマン先生のキッチンで夕食の準備をしていたら、「...

  2. "Funny. Do you really think th...

  1. ラマン先生は幾度も私を求めてきた。大人のセックスを知らな...

  2. ルーカスは私の胸を揉みながら喋り続けた。「うーん、シア。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 義弟嫁が妊娠しお下がりを催促
  2. 知人の発言がトラウマで絶縁
  3. 浮気疑惑と夫の発言で虚しくなる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3