ジプシーのひとり旅

異文化の中で育ち成長してきた私の思い出話 〜 西アジア・ヨーロッパ・北米での生活。

  • 記事数 695
  • 読者 327
  • 昨日のアクセス数 1461

ジプシーとキングサイズベッド

しおりをはさむ

2016/09/13 17:15:32

  • 11
  • 0

ラマン先生は激しいセックスを好んだ。

40歳ってこんな感じのセックスをするものなのか?!


私は喘ぎ声を抑えられなく、毎回、声がかすれる程、歓喜の声を上げ続けた。

私達のアパートからは、キングサイズベッドの軋む音と二人の喘ぎ声が絶えなかった。


ラマン先生は頻繁に私を褒めてくれた。

大人の女としての魅力を高く評価してくれ、20歳と言う若さを讃えてくれた。

そして、何よりも、セックスを通じ彼を満足させる私の肉体の存在を喜んでいた。


ラマン先生との愛欲の日々が続いた為か、自分でも女っぷりが上がったような気がした。

セックスの最中に、先生が「愛しているよ」と囁いた。
20歳の私は単純に喜んだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. セックスは欠かせなかった。前述したが、先生は絶倫で一日一...

  2. ウチはそーとーな年月…セックスレスです…セックスレスの定...

  1. 一度入ってからは早かった…スパン!スパン!スパン!と、...

  2. ラマン先生は幾度も私を求めてきた。大人のセックスを知らな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/17 編集部Pick up!!

  1. クレームの対応中に考えてる事
  2. 「小学生の袴姿」を見て驚き
  3. 夜に風呂入らない友人に疑問抱く

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3