• 記事数 42
  • 読者 92
  • 昨日のアクセス数 10

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/09/13 00:35:53

  • 7
  • 0

時間って凄い。

あの時の衝撃が風化してくわけではないけど、時間が経つにつれ 覚悟も育ってきてる。

今日、2人に話した。
もちろん そうして 知識と知恵を貸していただきたい人たちだから、思い切ったのだけど
口に出して 泣かずに報告できたことに 何故か 少し戸惑った自分がいた。

友人達は 夫と そして 私の為に涙を流してくれた。

私はそれを 慰めた。
いや、そんなことを言うと 横柄かな
大丈夫だから と 涙を受け取れなかった。

もう 枯れちゃったのかな
乾ききってるのかな
なんて 失礼にも そんなことを考えてた。

ほか事で笑う事もできる。
食べ物を口に入れて 胃に押し込んでたのは つい何日か前。

昨日、今日は味わえてた。

夫のことを考えると
味もすぐ消えてしまうのだけど…

でも 普通にご飯が食べられるのだ。

どう表現すればいいのかわからないけど

なんて卑しいんだろう

それとよく似た感情に襲われる。

昨日は 一度も目覚めなかった
一昨日は まだ 何度も目が覚めて
夫の寝汗と布団と睡眠を確認してた
昼に1時間も昼寝をした。

これが 生きているということなのか

自分の欲を満たすことに罪悪感を感じる。



だけど、体力が少し回復している
眩暈がしなかった。
吐くこともなかった。
お腹も下っていなかった。

また、夫の為に 動けると思うと
それはそれで 嬉しいと思う。

複雑だ。

夫は相変わらず食欲に欠けるけど
普段と変わらない様子だった。

癌と戦うテレビ番組がやっていて
私は チャンネルを変えたかったけど
夫が何も言わず観ているので
口には出せなかった。
「人事じゃないんだな」ってぽそっと言ったのを うんとこたえたかったけど、
声にならず うんうんうんと頭を動かすことしかできなかった。

「なんだそれ 」と 夫は笑った。



わからないけど
聞けないけど

夫にも時間が流れているわけで

病気としての現実の形が変わってきているのではないかと思った。

それを 少しだけ 怖いと思った。

夫の気持ちも なぜそう思ったかも
わからないけど…


今日も朝までぐっすり眠れますように
明日も彼にとって
変わらない日でありますように


一人で苦しまないで。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私。

    09/13

    今日も穏やかに過ごすことができた。脾臓 治ったんじゃない...

    無題

    • 12
    • 0
  2. 夫は私の小さな変化にすーぐ気がつくんです。ちょっとモ...

  1. 昨日は友人夫婦のお宅にお泊まりだった夫。だいぶ夜更かしだ...

  2. 無題

    09/08

    漫画喫茶で何時間か過ごしまだ 収まりの悪いトーストサンドの...

    無題

    • 6
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/28 編集部Pick up!!

  1. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 保育料8万円超 パートじゃ非効率

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3