ブログランキング22

一生忘れることの出来ない恋

たくさんの人に応援していただいたミユとHIROの恋。ゆっくり更新していきます。

  • 記事数 251
  • 読者 1015
  • 昨日のアクセス数 17262

上原先生の話

しおりをはさむ

2016/09/15 18:18:06

  • 97
  • 0

そのまま私が上原先生の話をした。

ミッチーもびっくりしていて
『同窓会兼ねて壮行会的なことがやりたいね』
と盛り上がった。

年に一回くらい同窓会は開かれていたけど
先生を呼ぶことは無かったし
声がかかるのも多分全員では無かったと思う。

先生呼んで、学年全体に声を掛けて
同窓会をやろう!

酔った勢いもあり私たちは意気投合。

かといえミッチーは、そもそも南の島の住人だから
同級生と頻繁に会うことも無いから皆の連絡先あんまり知らないし
幹事会には参加できないし。
私一人のちからで同窓会開くなんて無理だ。

『早瀬に頼ろう!』

早速ミッチーが早瀬くんに電話をする。

早瀬くんはみんなのとりまとめ役のような男の子。
不良グループとも、地味なオタク系の子とも
分け隔て無く仲良しだった。
今は自衛隊員だ。
同窓会やるときは大体彼が幹事。
だから同窓会に来るのは彼とつながっている人。
顔が広くて同級生の連絡先や、近況もよく知っていた。

ミッチーから電話をかわってもらい
早瀬くんに上原先生のベトナム話をして
同窓会をやりたいことを伝える。

すると『やるのはいいけど、俺一人じゃむりだぜ?
お前、女子のとりまとめ役な?』
『ぇえっ!』
『当たり前だろ?言い出しっぺなんだから』
……そうだよね。
『……わかった。幹事します。』

こうして、同窓会の幹事を
生まれて初めてすることになった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 一週間後・・・・・・先生から、私の携帯に連絡ありました...

  2. 地元での成人式毎年恒例で式典の後は同窓会がある。この年も...

  1. 『おねーちゃん、中学校の時の数学の先生覚えてるでしょ?上原先...

  2. mixiに始まり、Facebook、Twitter、インスタ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 夫の親戚がおばちゃんパワー全開
  2. 正解かわからない子連れへの対応
  3. 人の金で親孝行するアナウンサー

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3