ブログランキング59

一生忘れることの出来ない恋

たくさんの人に応援していただいたミユとHIROの恋。ゆっくり更新していきます。

  • 記事数 351
  • 読者 1353
  • 昨日のアクセス数 6379

2016/09/15 10:36:17

  • 116
  • 0

mixiに始まり、Facebook、Twitter、インスタ。
いろんなSNSがあって
かつての同級生とも気軽にメッセージがやりとり出来る時代になった。

私もアカウントこそはもっていたものの
活用することはほぼなかったけど……。

上原先生の話を聞く数日前
同級生の男の子からmixi経由でメッセージが来ていた。
大学の研究所に勤めていて、とある島に移住して
研究に没頭している。
というのは前の同窓会の時に聞いていた。
ちょっと面白そうなので今度話がききたい!なんて話してそのまま連絡先すら交換しなかった。


年末に実家に戻ってくるから会わないか?という内容だった。
ミュージカルのチケットをもらったからどう?と言われ、一緒に見に行ってご飯を食べることになった。
その男の子、道上くん。通称ミッチー。

中学当時は真面目で、運動できなくて、眼鏡かけてて
よくいる地味なタイプ。
ただ生物の知識はすごくあったことは覚えていた。

卒業してから生物学を本格的に学び、そのまま研究者の道を歩んでいるそうだ。


街中がクリスマス一色に染まる頃
私はミッチーとミュージカルを見に出かけた。
ミュージカルなんて普段余り見ないけど
とても面白かった。

近くの居酒屋に入り、ミッチーの研究話
私の仕事の話、同級生の近況。
話は尽きない。

ミッチーは残念なことに私は男性として見ることはできないけど笑。
背も伸びてひょろんとして、南の島にいるせいか日焼けをしていてあの頃よりぐんと男っぽくなっていた。
当時は無口というかモジモジくんだったイメージだけど
明るくて会話も弾んだ。
こうやってまた会えて、いろんな話を聞けるのは
とても楽しかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. もう1名のチクさん。5つ年上。身長は170ないかな。...

  2. 久々に胸がギュンとしています。今から18、19年前の話で...

  1. 再開

    2015/12/23

    そしてこの年のクリスマスも年末年始もバイト三昧‼︎彼氏の...

    道のり

    • 1
    • 0
  2. さっきのブログ更新してから寝てねーやw肉体はダメだけど精...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/19 編集部Pick up!!

  1. 同居義父がキレイ好きでストレス
  2. 流産してから妊娠を待ち望む女性
  3. 親に下着用意してもらっていた夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3