ブログランキング55

恋の分岐点/Our Paths Never Diverge

いくつもの分岐点を経て辿り着く結婚までのストーリー《完》/ 夫婦になった2人のその後

  • 記事数 1263
  • 読者 3465
  • 昨日のアクセス数 5040

聖地巡礼

しおりをはさむ

2016/09/13 09:50:05

  • 369

「その代わり、車でもドキドキさせられるって今から証明するから」

なんていうケイスケの口車に乗せられて、結局、私はバイクの後ろに二度と乗らないと約束させられた。

そして、そこまで言うからには特別なデートプランがあるのだろうと思いきや…

サービスエリアでソフトクリームを食べて休憩。

その後、ちょっと走ったと思ったらまた「次のサービスエリアに入るよ」なんて、ケイスケが言い出した。

とても、計画通りの行動とは思えない。

「また寄るの?どうした?お腹の調子でも悪い?」

あまりにも短い間隔で、止まりたがるので心配になって私が聞くと…

「ある意味期待通り」

そう言って、ケイスケに笑われた。

そして、車を降りると、ケイスケはニコニコしながら、お土産物売り場の方へ向かう。

確かに、地域限定品見るのは好きだけど、ドキドキさせてくれるようなデートプランとは全く結びつかず、私は首を傾げた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ケイスケの作戦は、ハルトくんもお母さんも知らなかったようで、...

  2. ケイスケの気が変わらないうちにと、急いで支度をして外へ。...

  1. 「別に、気持ちに応えて欲しいなんて思ってないから、安心して。...

  2. 「今日何の日か分かる?」12時を丁度過ぎた頃、帰りの車の...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/29 編集部Pick up!!

  1. 園児に胸を触らせる女性保育士
  2. 体調の悪い妊婦を見て見ぬ振り
  3. 子が「パパ」と懐く彼から別れ話

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3