いつでも前を向いて~after that~

奈津美と陸の第2章は“家族”.....

  • 記事数 165
  • 読者 546
  • 昨日のアクセス数 713

104.若さ

しおりをはさむ

2016/09/22 11:07:41

  • 127
  • 0

チュッと唇を重ねては離し目を見つめてニコッて笑う
これを何回繰り返したのか.........





私『.....何してんの?(笑)』


陸『キスだよ?』


私『先に進まないの?』


陸『....先に進んだら終わりが来ちゃうじゃん?なんか嫌だな~って思って....』


私『終わりが来たらまた始めればいいんじゃないの?‥.....第一章が終わったら第二章、第二章が終わったら第三章って......?』


陸『..........今日は何章まであるの?』


私『‥.....陸しだい?』


陸『.....責任重大‥.....(笑)』








キスから胸へと攻める箇所が変わったと思ったのも束の間........
今度は胸の突起を口に含んだり指で摘まんだりとその繰り返しでいい加減痺れをきらした私







私『陸!!』


陸『ん?』





突起を口に含んだまま上目遣いで私を見る






私『‥.....そんなんじゃ無理💨』


陸『‥.....病み上がりでしょ?(笑)』


私『調子悪かったらしよって言わないから💨』


陸『‥.....そんなこと言われたら俺止まらないよ?』


私『だってまたしばらく会えないんだよ....?』


陸『‥.....そうだけど....。じゃあ、遠慮なく♡』








タオルケットの中でモゾモゾと動いた陸の顔は私のアソコに到達しチュッとキスを落とした





軽く触れただけなのにビクンッと反応し腰を少しひいた私をガッチリおさえると唇、胸に続きアソコを集中的に攻められた



お隣りさんには聞こえてないと思うけど、
自分でも大丈夫か?と思うような声が出て舌でアソコ、手で胸を攻め続ける陸に翻弄されっぱなし



ハァハァと肩で息をしてる私の横に並ぶと
今度は私の顔を見ながら右手でアソコをもてあそび声を漏らす私の口をキスで塞ぐ



陸がゴムを付けて私の中に挿入すると
お互い激しく絡み合い陸の背中に腕をまわして必死にしがみついた





陸『‥.....奈津美......』


私『.....り.....く.....』


陸『.....幸せにするからな.....』


私『‥.....ん‥.....あっ‥.....』


陸『.........いつか本当の家族になろうな.....』


私『もう.....家...族…じゃ.....ん.....』


陸『‥.....書類上でも.....』


私『‥.....あ......ん‥.....うっん‥.....』


陸『ずっと愛し続けるから.....』


私『私‥.....も....』


陸『愛してるよ.....』


私『.....愛してるよ.....陸.....』






言い終わらないうちに陸に激しく突かれ私はあえなくフィニッシュ
陸はそれでもなお激しく激しく動き続け再び私が絶頂を迎えた時に陸も果てた





覆い被さったまま深いキスが続き、
数時間後にはまた離れてしまうことの寂しさと、今のこの幸せな状況が入り交じり何とも言えない感情に襲われた





私『‥.....‥.....。』



神妙な顔をしていたのか.....
後処理をし終えた陸が私に腕枕して優しく微笑む





陸『奈津美ちゃん?』


私『あ?』


陸『あはははは。あ?はないだろ~(笑) あ?は~(笑)』


私『なぁに?』


陸『そうそう、それそれ(笑)』


私『..........私はたぶん子供達の長期休みじゃないと陸のところにはいけない.....ごめんね....。』


陸『.....分かってるよ。その分俺がこっちに来るから謝るな....俺が飛んでくるから大丈夫!!』


私『‥.....ありがと....でも』


陸『無理はしないよー(笑) お互い若くはないんだから無理するのはやめような?(笑)』


私『‥.....若く‥.....』


陸『‥.....ない!!!諦めろ(笑)』


私『‥.....そんなハッキリ言わなくてもいいじゃん(笑)』


陸『自覚することは大事だぞー?(笑)』


私『若くないけど若いと勘違いしてれば身も心も若くいられそうな気がするけど‥.....』


陸『気のせいだから(笑)』


私『‥..........だよね~(笑)』


陸『まっ、兄貴じゃないけど‥.....俺もいつまでも奈津美を満足させられるように頑張るからな♪(笑)』


私『ははははは(笑) 身も心もアソコも.....?ウケる(笑)』


陸『‥.....こらッ(笑) ......証明しようか?』







ん?と思い陸のアレにそっと触れてみたら‥.....
若かった .....(笑) (((*≧艸≦)ププッ






陸に再び抱かれて、その後朝昼兼用のブランチを食べた
(誰か絶品フレンチトーストの作り方伝授してー😓)

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私『ふ~ん。その女はどんな女?いいところ言ってみてー?』...

  2. 翌朝、目覚めは超~~~~~~~~悪かった💨たぶん陸...

  1. 激しく

    2015/03/13

    自分こそ、一人しか付き合ったことないって言ってたけど、どこで...

  2. 私『来たとしても少ししか会えないかもよ?』陸『時間の長...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 葬式なのに妊娠報告すべきか悩む
  2. どうして無痛分娩を選ぶのか
  3. 「死にたい」連呼は腹立たしい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3