エロいことだけ語る

旧Blog:全て自己責任、の作者と同一人物。エロいことの独り言。

  • 記事数 658
  • 読者 344
  • 昨日のアクセス数 916

レディースコミック、アダルトグッズ

しおりをはさむ

2016/09/08 23:04:02

  • 19

今、書店でレディースコミックって全然売ってないよね。
分厚くて1冊千円くらいするんだけど、全然見当たらない。
見当たるとしても、ボーイズラブやオカルト系恋愛ものや嫁姑の憎しみ実話エピソードもの。ズバリエロイセックスばっかり書いてあるのがあったのに、タイトルが思い出せない。あんまり売ってないんだもん。買ったら2時間以内に全部読んじゃう。男だったら勃起しまくりで3発抜く、ぐらいの感覚。

初めてレディースコミックを読んでしまったのは15歳。
それはそれはもう、描写がすざまじくエロイ。衝撃的。
なぜか内容は、いまだに売ってるんだけど、1990年代みたいで、結婚できないキャリアウーマンとか、FAXで仕事しちゃう、みたいなひどい時代錯誤なんだけど、そういう古臭さを飛び越えて、エロイ。SM、近親相姦、レイプ、ホモ、レズ、たいてい物悲しい設定がある。
一番印象に残るのは、マン汁と唾液の描写。激しいのよ、セックス描写が。

そのページ合間に、読者のエピソードが集まってきていて、それこそこのガールズトークどころの下品さの比じゃない下品さ。内容が濃い。信じられないくらい地方のセックスは開放的だな、みたいに思ったりして。ごめん。もうメールや携帯電話がない時代からそういうレディースコミックがあるので、その頃の「お葉書」「お手紙」の強烈さはすごいよ。誰にも言う場所がないので、ほんとに秘密めいていて、「初めて言いますが、私たちの趣味はスワッピングで、きっかけは・・・」というような貞淑な奥様の大胆で淫乱めいた告白がたくさん。度肝を抜かれる思いだった。

さらに、広告が、アダルトグッズの通信販売。見たこともない蛍光色のローターや、ウサギや人の顔をした亀頭部分のバイブレーター。色のセンスが悪くてびっくり。

私、そのレディースコミックに書かれてた広告を見て、高校生2年のときに郵便局留めでローター買ったことある。
あと、1993年4月開店の渋谷のキュリウスという女性専用のアダルトグッズ売り場で、早速翌年「鬼に金棒」っていう、白い極太バイブ買ったことある。高2が。ぽつぽつと点がついていて、実際にコンドームをはめてマンコに入れると、白濁した液がごっそりついてくるほど、すさまじい密着感。
今でも売っているようで、以下、商品紹介文。

商品名  ≪鬼に金棒≫
全長:24cm
挿入部最大直径:4cm
挿入部長さ:17cm
本体先端に内臓された高周波モーターによって子宮の奥を強力に刺激します。突かれるのが好きなヴァギナ派には是非使って欲しい一品!「よけいなモノは要らないから、とにかく奥深くまで届くのが欲しい。」そんな貴女にお勧め。一本物作りに強力ヘッド。ボディに付いたイボイボで、威力もまさに「鬼の金棒」です。奥の奥まで力いっぱい掻き回す、他のバイブでは刺激不足と言う貴女にお勧めの逸品です。

今は、アマゾンでも専用店のサイトでも安く買えちゃうよね。その顧客リストはどうなってるんだろね。販売の人は、お客の住所をグーグルマップで見て「へえ、ここの家に住む女がバイブ買ってるんだ、イヒヒ」ってなったりしないのかな、怖いわ。

だから、この数年はドン・キホーテのアダルトグッズ売り場で買ってる。わざわざ箱を青空の模様の包装紙で包んでくれてんだけど、レジでは「あ、アダルトグッズ」って店員にばれてると思うので、仕方なく現金で買う。IDやクレジットで買いたいけどね。

もう生涯でバイブレータは6本くらい買っていて、ローターは10個くらいかな。ローターは壊れやすいね。ディルドも持ってた。

以下に挙げる去年買ったのは、全然使ってなくて、1回くらい。
実際に男に会いまくってるからだね。
参考に紹介文を以下のせるね。読むだけでエロイから。

商品名  ≪潮姫 昇天≫

いびつな形状で膣内を縦横無尽にかき回し昇天させる最強バイブ。先端の構造は、Gスポットを刺激するために考案されたヘッドを採用。胴体には無数のイボ突起を配列させて、内壁からの刺激をもたらしてくれます。さらに、クリトリス全体を覆うイボ子機も搭載され、先端でのGスポット刺激・イボ突起による膣内への快感・終わることのないクリトリスへの愛撫と、至れり尽くせりの形状となっています。電源ボタンにはLEDライトを搭載。ブルーに輝くオシャレな仕上がりになりました。また、バイブ機能は3段階のパターンを採用。スイング機能も充実しており、かき回したい方には是非お使いいただきたい一本です。

静音で防水機能で4000円くらいしたかな。でもネットは安いね。
正直、物足りない。そして、私には乾電池を入れて「ぶいーーん」ってやる意味があんまりない。たいしたことない。いぼいぼは気持ちい。鬼に金棒ほど太くないので、出し入れして気持ちい。

さらに、クリトリス用に通称電マも買ってる。
これは、ベッドサイドにあるよ。

商品名  ≪フェアリー リチウムチャージ≫
充電式へ進化したハンディバイブのフェアリーは60分の充電で約20~30分使用可能!コードレス+充電式で実力は1分間に11000回転の強力パワーを維持します。ヘッドの直径は45mmでフェアリーミニの既存アタッチメントをそのまま利用可能!パワー調整はダイヤル式で握りやすいグリップとポーチ付きが利用者に人気!可愛いデザインなのに超強力回転はアルカリ電池の2倍の威力!!

わかりますよね、どんな点で買ったかが。強力パワー・超強力回転は電池の2倍の威力!!だから。小さいローターは物足りないのよ、すぐ断線しやがるし、電池がすぐなくなりやがるし。

明日で男とsexしなくなって2週間なので、オナニーしようかな。
(ていうか勉強しろよ。)

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 夫が無痛分娩をよく思っていない
  2. 夫を本気で怒らせてしまった
  3. 会社をズル休み 妻子利用する夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3