ツインレイ-再会したふたり-

中学生の時に小さな恋をして別れ、再会したふたりの物語とhoneyの人生の物語。

  • 記事数 363
  • 読者 268
  • 昨日のアクセス数 525

白い肌、紅い縄

しおりをはさむ

2016/09/08 13:23:08

  • 12
  • 0

シュッ
耳元で縄が結ばれる音がする。
その音に感応していくように、身体はけだるく、眠くなっていく。
縛られると、気持ちが安定するという性癖を私は持っている。

Darlingも、縛りたい性癖の片鱗を持っていたようだけどそれを実行したことはなかったようだ。

後ろ手に縛られて固定されてから
胸に縄が掛かっていく。
「綺麗に縛るからね」優しい声がする。

白い肌に紅い縄が掛かり、乳房は強調された形で固定される。

縛り終えてないのに、我慢しきれないDarlingが、溶け落ちるソフトクリームを下から舐めとるように
乳首にしゃぶりつく。

(あぁ、気持ちいい……もっときつくして)

「急がないと、手がうっ血してきちゃったなー」
テキストを見ながら、それでも初めてとは思えない
縄さばきだった。

手のひらをグーパーして、しびれかけた手をリカバリーする。
でも、うっ血しようがそんなことは
私には、なんてないことだった。


脳内麻薬は、確実に出ている…………。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 「理想の男性は父」彼をつい比較
  2. 同居の義祖母に悪口を言われていた
  3. 復縁した彼の上から目線な発言

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3