ブログランキング55

恋の分岐点/Our Paths Never Diverge

いくつもの分岐点を経て辿り着く結婚までのストーリー《完》/ 夫婦になった2人のその後

  • 記事数 1263
  • 読者 3465
  • 昨日のアクセス数 5040

二人乗り(7)

しおりをはさむ

2016/09/09 11:02:28

  • 400

「俺だって、若い頃は二人乗りに憧れたりもしたけどさ」

そんなオジサン感たっぷりな言葉で、ケイスケの昔話は始まった。

それは、まだ私たちが大学生だった頃。

一緒に免許を取りに行った、ケイスケ、ショウくん、ユウヤくん、ケイタくんの4人。

免許を取得してから1年が経ち、二人乗りが解禁になった直後、誰が最初に女の子を後ろに乗せるか、飲み代を賭けた勝負をすることになったそうだ。

そして、翌週。

ユウヤくんは、当時付き合っていた彼女を、ショウくんは元カノ兼友達だったマキを、ケイスケ同様フリーだったケイタくんは、バイト先の女の子を乗せたということで、3人から証拠写真を見せられたケイスケが、全員の飲み代を1人で払うことになったらしい。

「最初からケイスケに勝ち目ないのに、そんな賭けに乗ってバカじゃないの!」

話を聞いた私がからかうと…

「それは分かってたけど、元カノに未練タラタラの女々しい俺にだって男のプライドがあるから」

ケイスケは、そう言って懐かしそうに笑っていた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ゴールデンウィーク中、マキ、ケイスケ、ショウくん、ユウヤくん...

  2. 私たち、主にケイスケを散々からかったケイタくんとユウヤくん。...

  1. ケイスケと付き合うフリをすると決めてからも、何度か私たちの関...

  2. マキがお風呂に入っている間にケイスケにメールをした。「付...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/29 編集部Pick up!!

  1. 体調の悪い妊婦を見て見ぬ振り
  2. 国外にいる夫が「離婚をしたい」
  3. 育児を全否定された様な気分に

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3