.°.✶。愛欲 .✶゚ฺ。

不倫中の彼との過去、現在のsex話や元カレ、行きずりsexなど体験談です♡

  • 記事数 198
  • 読者 1378
  • 昨日のアクセス数 1965

2回目はホテル。

しおりをはさむ

2016/09/08 09:22:12

  • 47

ホテルに着いて、フミヤから抱きしめられた。

それに 答えるようにアタシもぎゅっと 抱きしめ返し、フミヤはさっきの荒々しい感じではなく 優しい手の動きで アタシの肩を撫でた。

キスをしながら ベッドに押し倒された。



フミヤ「...姫...オッパイ おっきいよね...」



「...また そー呼ぶ、、笑。 おっきいの嫌い?」



フミヤ「...おっきい方 好き♡...」



フミヤはオッパイフェチだった。


オッパイの形を確かめるように手で撫でた。
人指し指で 乳首をクリクリっとさすりながら もう一つの乳首を口に含み舌でチュパ チュパと舐めた。


「...んっ...ぁはあ♡...」



またアタシの 体が火照り始めた。



フミヤの顔が だんだん下に下りてきて、アタシの マンコに 顔を埋めてきた。



「...や!...恥ずかし...」



フミヤ「さっき、ちゃんと見れなかったから 見せて...」



恥ずかしかったけど、 ゆっくりと足を広げた。



フミヤ「 ...濡れてる... 舐めていい?」


フミヤは 指でワレメを 広げ 舌を転がすようにクリを刺激してきた。



「...はぁッんッ♡...ぁッ...ぁッ♡...」

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. アタシはタカヤから乳首を舐め回されてるのを見て 幸せになった...

  2. 日曜日。

    2016/03/29

    タカヤと1ヶ月ぶりに会った。午前中からラブホに行き 、タ...

  1. 広めのダイニングキッチンにバーベキューが出来るウッドデッキ、...

  2. タカヤは察してくれて ブラをハズし 乳首を優しく舌で 転がす...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/22 編集部Pick up!!

  1. 電車の座席に「仕切り」つけたい
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 同じ月齢の子がハマる物みて不安

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3