これまでとこれから

これまでの恋愛やこれからのことを書いてます。

  • 記事数 96
  • 読者 46
  • 昨日のアクセス数 42

2016/09/07 07:40:42

  • 11
  • 0

その日の夜は看護師さんが私の様子を見に来たり、点滴を交換しに来たりと、頻繁に出入りしてた。

その度に目は覚めるけどまたすぐ寝てしまう。

夜中の点滴交換の時、交換してる看護師さんと目が合った。

「あ、ごめんね。起こしちゃった?」

「大丈夫です…」

「痛みとかどうですか?」

「痛くはないんだけど…なんかお腹がかゆいんです…」

「かゆい?ちょっと見てみるね」

そう言って、看護師さんは私のお腹を見た。

「あぁ〜…かぶれちゃってるね…」

「かぶれ?」

「傷を縫った上からテープ貼ってるんだけど、そのテープにかぶれてかゆくなってるんだね。明日、朝一でかゆみ止め出してもらうから今夜は我慢できそう?」

「うん…眠いから…大丈夫…」

それからすぐに私は寝た。

翌朝、母が来て目が覚めた。9時前だった。

「クレア、おはよう。気分どう?」

「おはよ…かゆい…」

「かゆい?なにが?」

「テープがかぶれてるんだって、お腹の」

「そう…」

「大丈夫。かゆみ止め出してもらうから」

「そう、わかった」

回診の時にかゆいことを伝えたらすぐにかゆみ止めの薬を出された。

その日のお昼ごはんからは食べていいらしい。

でも不思議とお腹はすいていなかった。

看護師さんによると、お昼ごはんのあとにもといた病室に戻るらしい。しかも徒歩で。

12時前にお昼ごはんが運ばれてきた。その頃にはさすがに1日半以上何も食べてないからお腹がすいていた。

運ばれてきたごはんは白湯とお茶だけ…

「何これー…」

「ずっと胃が空だったんだから…胃に負担かからないように白湯なんだよ」

「おいしくない…」

母になだめ続けられながら、文句を言いつつ完食。

ごはんの後、すぐに看護師さんが来た。

「クレアさーん、移動する前にカテーテル抜くねー」

カテーテル…?何の話ですか…?

看護師さんは、言ったそばから私の布団をはがして作業を始めた。

「はい、抜きまーす」の声とともに股間に違和感。

尿道カテーテルのことだった。

だからトイレ行かなくても平気だったんだ。

抜いた直後はなんとなく残尿感というか違和感があった。

「あとでまた迎えに来るね〜」と、看護師さんは出て行った。

私はなんとなく残尿感があり、トイレに行くことにした。

術後、初めて立ち上がった。

………………!!!!

痛い!

下腹部がものすごく痛い!

生理痛とは違う痛み。

ベッドの脇に立って、しばらくは動けなかった。

「ちょっと…クレア…大丈夫?」

母が支えてくれた。

支えてもらいながらトイレまで歩く。たかだか2〜3メートルの距離なのにすごく遠く感じる。一歩ずつ足を出すたびに痛みが走り、お腹が割れそうな感覚がした。

そのまま座り込みたいけど、おしっこ漏れちゃう。

なんとかトイレまで行き、用を足したけど、次の難関は拭く作業…

トイレットペーパーを持つとこまでは問題ないけど、痛くて座った状態で体をひねれない。
でも拭かなきゃ出れない。

すごーく慎重に、ゆっくりゆっくり上半身をひねって拭いた。

次の難関。パンツを上げる+立ち上がる。

カテーテルだったから履くオムツみたいなリハパンを履かされていた。

いつもなら、立ち上がりながらパンツを上げる。でも明らかにそれは無理。

まず、座ったまま太ももあたりまでリハパンを上げ、そのままの状態で少しずつ立ち上がった。

唸りながら…

やっと立ち上がり、リハパンを上げるために手すりから手を離した瞬間にまた痛む。

呻きながらリハパンを上げ、トイレを出た。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私の方も縫合はすぐに終わり、病室に戻る事に。産婦人科病棟...

  2. おはようございます。ゆうべは2時〜5時くらいまで前駆陣痛と...

  1. .朝からお腹の調子が悪い…克ちゃんを送り出し、様子をみ...

    雪月花

    • 36
    • 0
  2. 分娩室へ通され、点滴に誘発剤をいれられた。点滴が始まると...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 結婚記念日直前に夫の浮気が発覚
  2. 息子がギャン泣きで泣きたくなる
  3. 義母「孫の写真は全部消した」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3