まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 421
  • 昨日のアクセス数 48

2016/09/07 10:24:41

  • 60

涼くんといると胸がキューンっとして辛いの。

好きだから辛いの。
だからもう…

サキおいで。

涼くんは私をヒョイっと抱き布団に連れて行った。

サキ、今夜だけこうしていよう?

いやだよ。
ほかの人にもそうやっていってるんでしょ。

そんなことないよ。
サキ…
サキが好きだよ。
サキ…

涼くんは私の胸に手を入れてきた。

キューンっとして苦しい。

涼くん、やっぱり無理。

涼くんは腕枕をしてくれた。

本当は大好きな涼くん。
涙が止まらなかった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 東北道の路面の悪さに サキの体が心配だった。サキが友達と...

  2. いいよ。横になって。今も精一杯はなしてくれたよね。座って...

  1. 09/03

    わすれてないよ。そっか。と、いうのが精一杯だった。...

  2. 「オレ、サキのことが、好きだよ」そう言って、カスカベは私...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/20 編集部Pick up!!

  1. あり得ない発言する義叔母が苦手
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3