まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 426
  • 昨日のアクセス数 44

7時になった

しおりをはさむ

2016/09/06 22:55:23

  • 92

涼くんの家に行きたくないので出かけた。

8時前に戻ると部屋の前にいた(笑)

………。

きてっ。
と涼くんの部屋に連れていかれた!

テーブルには私が以前講座で教えた料理が並んでいた。

見た目はお世辞にも美味しそうとは言えないが、、、

サキのために作った。
食べて欲しい。

うん、ありがと。
涼くん頑張ったね!
いつの間に?

サキが元気ない時に作りたかった。
サキに食べてもらいたかった。
サキのおかゆまた食べたい。

涙と胸がいっぱいで味はよくわからない。
でもキッチンの散らかり具合を見ると本当に頑張ってくれた気持ちが嬉しかった。

お礼に家から冷凍しておいたタルトを持ってきて食べた。

涼くんありがと。
すごく嬉しかったよ。

サキ?俺毎日これしか作れないけど作っていい?

えっ?

サキめちゃくちゃ痩せたよね。
もともと細いのに痩せすぎだよ。

んー。
食べたくなくて…。

俺頑張るよ。
サキに作る。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 09/07

    それから俺は全てがどうでもよくなってますます落ち込んだよ...

  2. 夫が私に聞く。何か欲しいものないか?物でも行きたいとこ...

  1. 私が生まれて初めてご飯を作った日のこと。共働きの両親はほ...

  2. 父「噂で聞いた話しだからどこまでが本当かは分からないけど」...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/25 編集部Pick up!!

  1. 車で追突されても警察届けない母
  2. 子を保育園に入れ就活するも全滅
  3. 夫が勝手に200万円を使っていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3