オンナって楽しい‼︎

http://enjoy-women-life.com

  • 記事数 39
  • 読者 79
  • 昨日のアクセス数 280

不倫は蜜の味 4 ーとびっことオナニーショーー

しおりをはさむ

2016/09/06 09:35:25

  • 2
  • 0

気に入ってもらえるのか否か、そこだけが気になっていた。


食事が終わったときに、小さなポーチを手渡された。

「トイレに行って、挿れてこい。」

心臓をバクバクさせながらポーチのジッパーをあけると、中には小さなローターとローションが入っていた。
いわゆる、”とびっこ”だった。

期待を胸に、言われた通りローターを挿入してテーブルに戻ると、楽しそうな先生がいた。

「ちゃんと入ったか? 行くぞ。」

店を出て、先生がポケットに手を突っ込んだと思ったら、ぶーっと、ローターが動き出した。
振動の強さはそうでもなかったけれど、シチュエーションの脳がやられて、すぐに濡れてきたのが自分でもわかってしまった。


「びしょ濡れだな。いやらしい女だ。」

ホテルについて、先生がすぐにスカートをまくり上げ、下着の上からアソコを押し上げて言った。

あぁ・・・。

吐息しか出てこない。

「お前で、遊んでやる。」

先生が持っていたサブバッグから、おもちゃがずらずらと出てきた。
どれもこれも、イヤラしい見かけをしている。
これが、今から私をなぶるのか・・・。

「まずは、オナニーしてみせろ。」

そんな、人前でなんてやったことない。
恥ずかしい・・・。

先生はタバコに火を付けてビールをかたむけ、ニヤニヤしながらこちらを見ている。
目が、早くしろ、と言っているようだ。

おずおずと、脚を開き、アソコに指を当てる。
びっしょりと、濡れている。
クリに愛液をまぶして、いじり始める。
すぐに、快感がカラダを満たしていくのがわかった。

いつものセックスやオナニーに比べると感じ方が違う。
“先生に、見られてる”
どんどん高ぶっていく自分をおさえきれない。

「あっあっイク!」

あっという間に、絶頂に達してしまった。
カラダがびくびくと痙攣した。
頭がぼーっとする。



「イったか? じゃあ後ろを向け。」

先生が次の手を繰り出そうとしてる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 礼服を着て出社しようとする夫
  2. 年末年始に休み貰って激怒された
  3. 「神ってる」を初めて聞いた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3