バツイチ子連れ再婚のちょっとエッチな日常

経済的DV、パワハラ、モラハラから解放されてやっと幸せ手に入れました。

  • 記事数 58
  • 読者 228
  • 昨日のアクセス数 167

オフ会2〜ホテル編〜

しおりをはさむ

2016/09/06 07:24:25

  • 21
  • 0

朝食が終わり、二人でお揃いの指輪をつけニヤニヤしてる私の手をギュッと握ったイチ君は耳元で小さく…


「抱きたい…」

私が頷くのを確認するとニッコリ笑って歩き出した。

時間は朝の10時半

大きな駅なのでラブホテルもあちこちにある。

出来るだけ近い場所で可愛いとこないかなと探していたら新しく可愛らしいホテルが見つかったのでそこにしようと決めて中に入る。

液晶画面に映し出される部屋の画像

しかし…使用中みたいな感じで書いてあるとこが多くて二つしか空いてる部屋がなかった…

まだ早い時間なのにみんな…

人のこと言えないけど…

どちらも同じような部屋だったので適当に押して部屋にあがる。

「ねね」

「ん?」

「トロトロ?」

「うん…はやくしたい…」

「はやくそのトロトロ飲みたい…」

足早に部屋に入りドアを閉めた瞬間にはキスの嵐

最初から深く甘いキスがふってきた。

キスをしながらもワンピースをめくり上げパンツを下げていく。

「んっ…」

唇を離されたと思ったらすぐにお姫様抱っこでベッドに連れて行かれ靴のまま布団の上に…

「イチ君!靴も脱いでないし!」

自分のは脱いでたみたいで私のミュールを脱がし、ずらされてたパンツも取り払う。

「ちょっ!イチ君待って!」

「ごめん…無理…先に飲ませて…」

ワンピースの中に頭を突っ込んで下の口に吸い付いた。

ジュルジュル

チュウチュウ

期待してトロトロだった下の口は蜜を滴らせていてイチ君に十分満足させてるようだった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ホテルに着いた。お盆期間だから混んでて、まだ19時過ぎだと...

  2. 神社のウラの繁華街そのウラのラブホエリアネオンが消えて...

  1. イチ君との初エッチは初対面の日出会ってから8ヶ月くらいか...

  2. キスをされ、抱きしめられ、タートルさんは私の首筋に舌を這わせ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 彼「お前は浮気されるだけの女」
  2. 「鬱症状」の診断書で会社を休む
  3. 隣から「うおー」と男性の叫び声

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3