まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 427
  • 昨日のアクセス数 11

2016/09/06 14:33:50

  • 72

私は部屋に入るなりベットに倒れこんだ。

ピーンポーン

無視

ピーンポーン

無視

ラインがきて
部屋入るよ!

返信する力もなくいると玄関の扉が空いた。

サキ?
ごめん!
大丈夫?

こないで!
帰って!
涼くんそばにいると気持ち悪いの治らない!

オロオロしながら水を持ってきてくれた涼くん。

不器用な涼くんが差し出してくれた水はとても美味しかった。

ありがと涼くん…

うん。
サキ本当にごめん。
サキの事だいすきだよ。

そういう事言わないで欲しい。
涼くんに言われると辛いから。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 09/01

    サ…キ…ごめん涼くん。今の私、涼くんに優しくしてあげ...

  2. 09/05

    こんばんは。エレベーターを降りて部屋に向かう私に、少し話...

  1. 俺はサキが好きなんだ。これからって時に転がり込んできやがっ...

  2. 09/02

    40分しても戻ってこないので心配になり家に行ってみた。玄...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/29 編集部Pick up!!

  1. 出産後 性格が変わった弟の嫁
  2. 別れたら同姓ばかり集まってきた
  3. 帝王切開が決まり産前ブルーに

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3