まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 421
  • 昨日のアクセス数 53

2016/09/06 14:33:50

  • 71

私は部屋に入るなりベットに倒れこんだ。

ピーンポーン

無視

ピーンポーン

無視

ラインがきて
部屋入るよ!

返信する力もなくいると玄関の扉が空いた。

サキ?
ごめん!
大丈夫?

こないで!
帰って!
涼くんそばにいると気持ち悪いの治らない!

オロオロしながら水を持ってきてくれた涼くん。

不器用な涼くんが差し出してくれた水はとても美味しかった。

ありがと涼くん…

うん。
サキ本当にごめん。
サキの事だいすきだよ。

そういう事言わないで欲しい。
涼くんに言われると辛いから。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. だいすき。って言わないのだいすきだから赤いセーターしか...

  2. 遊んでたらよりくんからスタンプきてた!不意打ちすぎる...

  1. やっぱり、だいすきだ。城くんのこと。出会いは、ちょ...

  2. 彼のメールは短い長いメール みたことない。はじめは...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3