まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 424
  • 昨日のアクセス数 75

2016/09/05 20:46:46

  • 87

こんばんは。

エレベーターを降りて部屋に向かう私に、少し話ししていい?
という涼くん

数ヶ月ぶりに涼くんがうちに来た。

涼くんー!
バカバカバカー!
と抱きついた私。

私は涼くんが大好きだ。

サキごめん!
俺は本当にサイテーだから!

サイテーな涼くんでもいい
涼くんが大好き。

サキは何でそんな事言ってくれるの?
金?

違うよただ涼くんが好き。
でもそう思われていたなら悲しいし、
そう思われる行動をしてしまっていたならもっと悲しい。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 最後の夜

    2015/05/27

    サキ、ラブホ怖くなったの?うんお家でしよっか。う...

  2. 09/01

    サ…キ…ごめん涼くん。今の私、涼くんに優しくしてあげ...

  1. 突発性難聴になったサキ。思い返せば その兆候があったのに...

  2. でも

    09/07

    涼くんといると胸がキューンっとして辛いの。好きだから辛い...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/24 編集部Pick up!!

  1. 非正規社員に仕事丸投げする上司
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 体外受精説明会に子連れ居て不快

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3