まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 430
  • 昨日のアクセス数 35

2016/09/05 20:42:24

  • 59

そうだったんだ。
私はもう何も言えないし涼くんを諦めることに時間を使おうと思った。

でも、同じマンション、隣の部屋。
嫌でも会うことは多々ある。

ドアを開けたら涼くんの姿が見えたのでドアを閉めたりエレベーターを遅らせたりそんな生活が嫌になってきた。

すべてのことがどうでもよくなった。

そんなある日、ジムの階からエレベーターに乗った涼くんと会った。

こんばんは!という涼くん

涼くんを見た瞬間涙が止まらなかった。

同じテーマの記事

  1. 1

    まいこ

    記事数 307 / 読者数 1169

  2. 2

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 467 / 読者数 2405

  1. 3

    MyhoneyCin...

    14時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 16886 / 読者数 3958

  2. 4

関連するブログ記事

  1. 提案⑥

    2015/12/14

    ガチャ。ドアを開けて。ガチャ。。。閉まる音。。...

  2. いろいろ妄想したり、心配したり、頭の中で堂々巡りしていても...

  1. ちょっと不安になりながらドアスコープで外の様子を見た...

  2. 俺は2階二件隣の城島の部屋のベルを鳴らしノックする....

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/24 編集部Pick up!!

  1. WiFiの請求が半年間無く疑問
  2. 孫は「虚栄心を満たす為の道具」
  3. 体調悪い子供連れ遊びに来た友人

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3