まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 427
  • 昨日のアクセス数 17

2016/09/05 20:35:01

  • 59

洗い物をしながら涙が止まらなかった。

気づいたのかなんなのか、
サキ?
ちょっと家に帰ってまた来てもいい?

私は頷いた。

可愛いマカロンを持ってきてくれた。

ご飯のお礼。
美味しかった。
ありがと。

そう言って涼くんは帰って行った。

胸がキューンとなりながらお湯を沸かして紅茶を淹れた。

マカロンをひとつ食べたらまた涙が止まらなくなった。

涼くんにラインをした。

マカロンありがとう。
すごくおいしいよ。
涼くんに会いたいよ…
毎日涼くんに会いたいよ…

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. でも

    09/07

    涼くんといると胸がキューンっとして辛いの。好きだから辛い...

  2. 私から。涼に言った。最初は、恋かどうかなんて分からなか...

  1. 涼くんの家に行きたくないので出かけた。8時前に戻ると部屋...

  2. …。

    2016/01/24

    涼が何度も私の名前を呼ぶ。私の頬に落ちた涙を拭いなが...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/24 編集部Pick up!!

  1. 義家族が片付け苦手で帰省疲れる
  2. 出会いの場に顔出して玉の輿狙う
  3. 結婚式の参加を直前にキャンセル

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3