まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 426
  • 昨日のアクセス数 35

2016/09/05 20:35:01

  • 59

洗い物をしながら涙が止まらなかった。

気づいたのかなんなのか、
サキ?
ちょっと家に帰ってまた来てもいい?

私は頷いた。

可愛いマカロンを持ってきてくれた。

ご飯のお礼。
美味しかった。
ありがと。

そう言って涼くんは帰って行った。

胸がキューンとなりながらお湯を沸かして紅茶を淹れた。

マカロンをひとつ食べたらまた涙が止まらなくなった。

涼くんにラインをした。

マカロンありがとう。
すごくおいしいよ。
涼くんに会いたいよ…
毎日涼くんに会いたいよ…

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. マリコさんに気を取られていて、涼くんをほっといてしまい、ちょ...

  2. 涼くんの家に行きたくないので出かけた。8時前に戻ると部屋...

  1. 09/14

    帰ると涼くんは帰ってきていなかった。ごはんの準備をしてい...

  2. マリコさんにうちにきてもらう事にして、その間涼くんには部屋の...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/23 編集部Pick up!!

  1. 給料を聞いてくる友人がストレス
  2. 「彼女と結婚する」と告白した彼
  3. 大御所パートの退職喜んでいたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3