.°.✶。愛欲 .✶゚ฺ。

不倫中の彼との過去、現在のsex話や元カレ、行きずりsexなど体験談です♡

  • 記事数 198
  • 読者 1377
  • 昨日のアクセス数 976

車の中で。

しおりをはさむ

2016/09/05 11:00:15

  • 44

この前と違い、荒々しく胸を揉み、さらに乳首を吸う フミヤ。
乳首はすぐにピンと勃ち フミヤのヨダレまみれになった。


「...あ...んっ...んんッ」


フミヤはアタシの反応を見ながら 乳首をむさぼる。



べちゃべちゃッ...レロレロレロッ...


チュッぅッ...チュッチュッ



乳首を愛撫しながら、手が スカートの中に入ってきて、ショーツの上からワレメを触ったかと思うと すぐさまナカに指を滑りこませた。

「ああッ!!...」


アタシは高い声を上げた。



フミヤ「...もう 濡れてるね...」


フミヤは指をナカまで 深く入れてきた。


「ああぁッ♡...ハァハァ」


ショーツを脱がされ、指をグニグニと動かした。



フミヤ「...グチョグチョになってきたよ...ヤバい...入れたい...」



フミヤはゴムを装着して、アタシの上に覆い被さってきた。



ズブズブッ...



思ったより早くの挿入。



「..はぁあッ♡...あああッ♡...」



アタシはフミヤの首にしがみつき 深く挿入できるように 足を 出来る限り開いた。

もしかして、近くの車から見えるかも...
そんな恥ずかしさも あってか 興奮が止まらない。


フミヤは 激しく腰を振る。


フミヤ「...あッ...あッ...ハァハァハァ...キモチい...」


車は わりと大きかったからか 思ったよりも ギシギシ動かなかった。


窓が少し曇ってきたから 周りが見たら ヤッてるのは バレバレなんだけど。。。

それでも おかまいなしで 荒々しくフミヤは腰を動かし、アタシの体を揺さぶる。


「 やぁぁッ...あんッ♡あんッ♡...ハァハァ」


車の窓が もっと曇った。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 「はぁッ はぁッ♡ ヤァァッ!」タカヤ「指入れたら...

  2. 舐め方が 絶妙だった。...あぁ...この 舐め方好...

  1. タカヤは察してくれて ブラをハズし 乳首を優しく舌で 転がす...

  2. タカヤの指がワレメにスルッと入ってきた。「はぁあんッ♡....

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/22 編集部Pick up!!

  1. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3