エロいことだけ語る

旧Blog:全て自己責任、の作者と同一人物。エロいことの独り言。

  • 記事数 810
  • 読者 425
  • 昨日のアクセス数 738

憎き気象病

しおりをはさむ

2016/09/05 01:36:29

  • 19

これっすね⤵︎

気象病(きしょうびょう、英: meteoropathy)とは、近年認知されつつある病名で、気象の変化によって症状が出現する、あるいは悪化する疾患の総称。代表的なものとして、「天気が悪いと古傷がうずく」天気痛、メニエール病、喘息、めまい症、うつ病、頭痛、腰痛、肩こり、神経痛、関節炎、リウマチ、じんましん、吐き気、心臓発作、脳出血などが知られている。メカニズムの詳細は不明であるが、気圧を感じるセンサーからの信号により自律神経系のバランスが交感神経優位となり、それがストレス刺激となってさまざまな疾患のメカニズムを惹起するという考えがある。また、気圧の低下により人体の押される力が減り血管が拡張しやすくなるのが原因。主な治療法は、「規則正しい生活」、「十分な睡眠」や「正しい食生活」などであるが、他の原因による症状についてはこの限りではない。体力のない人が気象病になりやすい。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 東洋医学は、西洋医学のような検査などを行ってデータから診...

  2. ここ数日、体調が悪い。この、お彼岸を挟んだ季節の変わり目は...

  1. 最先端の治療について、聴講しました。アレルギーについて...

  2. ほおーと思ったことなんですが、体のいろんな症状が出る時には自...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/26 編集部Pick up!!

  1. 3年間バイキン扱いされていた
  2. 高価なアクセを貰い手が震える
  3. 自分がキッカケで友人同士が不倫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3