まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 426
  • 昨日のアクセス数 49

2016/09/04 13:08:07

  • 82

しばらくするとマリコさん達が戻ってきた。

何となくさっきまでの元気なマリコさんとはちょっと違う気がする。

マリコさーん。
疲れました?横になったらどうかな?

ありがとうサキちゃん。
大丈夫だよ。
少ししたらまた出かけてくるから。

じゃあ、それまででも。
無理ダメです。

史生さんが呼びに来て休む間もなかった。

涼くんが私のところに来て、これからねぇちゃん達結婚の話をうちの親にしてくるから。

帰ってきたらねぇちゃん達と飯食おう。
それまで待てる?

もちろん待てるよ!
涼くんは行かないの?

俺は行かないよ。
話がこじれたら行くかも。

マリコさん体調大丈夫かなぁ?
ちょっと調子悪そうだったよね。。。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. しばらくするとマリコさんと史生さんがきた。マリコさんのお...

  2. 09/04

    涼くんとは運命の出会いかっ。この、運命に私ついていくよ♡...

  1. 『美優?』私の顔を覗きこんだ涼は『お前 今日 無理だろ...

  2. 涼くんあっつ。熱高いじゃん!うん、でももう慣れちゃっ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/27 編集部Pick up!!

  1. 両方の親の面倒見る事に不安抱く
  2. 授乳中にひっかかれ断乳考える
  3. 結婚することを親に言えずにいる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3