ブログランキング56

浅き夢見し

好きだと言ってくれた人。まるで夢のようだった日々。今はもう…。

  • 記事数 175
  • 読者 371
  • 昨日のアクセス数 5383

2016/09/04 23:36:14

  • 26

パスタが運ばれてきて
目の前に置かれると
さっきまで苦い顔をしていた彼が
にっこり笑ってこう言った。

「暖かいうちに食べよう。
センパイ…待て、ってされてる
ワンコみたいだ…かわいい…。」

「言われなくても食べる❗
フォーク、ちょうだい?」

かごからフォークとスプーンを
ひとつずつとって渡してくれた。

「あ…りがと…。いただきます❗」
隆太ならかごごと私に渡すのに…。

「いただきます。」

あぁ…。この子、食べ方がキレイ…。
すごく…キレイ…。
パスタを口に運びながらぼんやりと
考えていた。

「ねぇセンパイ?」

「えっ?」

「クリームソースのパスタって、ウマイの?」

「あぁ、一口食べる?」
あ…。しまった😵💧隆太じゃないのに。
普通に言っちゃった…

「うん❗じゃあ、交換。」
これまた普通に返してくる彼が可笑しくて
何だか笑ってしまった。

「何か、女の子と来てるみたい(笑)」

「女の子じゃなくてスイマセン。」
お皿を交換して、お互いに一口。

「「あ、美味しい!」」

目があって
あまりのタイミングの良さに
ブハッと二人で吹き出してしまった。

なんだろう。
この子といると不思議な感覚になる。
ずっと前から知り合いだったような
でも今日、初めて会った人のような…。
ごちゃ混ぜになって結局わからない。
もやっとしたり、楽しくなったり
ふわふわした…。うまく言えない。

「お待たせしました。
アイスカフェラテです。」

店員さんが運んできたそれは
見た目がパフェみたいな
生クリームがのったラテだった。

「写真、撮ってもいいかなぁ…。」

「えっ?」

「だって、あまりにかわいいから。」

「あぁ、これね。
びっくりした。俺かと思った(笑)」

「何でよ(笑)さっきのパスタも
撮りたかったけど、我慢してたの。
こういうの、何かの企画のヒントになったり
するんだよね。意外と(笑)」

「へぇ…。あんまり繋がり見えないけど。」

「携帯に撮りためた写真とか、癒されたり
テンション上がったりしない?
その時に感じたこととか、思い出す。」

「…。俺もマネしようかな…」

この子のこういう所、嫌いじゃない。
少しだけ嬉しくなって笑った。

ラテにさされたストローをまわして
口をつけた瞬間に「カシャッ」と
音がした。

彼の携帯が私に向けられていた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ずーっと見たかった彼の顔いつも目しか写ってなくてもし...

  2. だんだん痛みがマシになってくるとお腹が空いてきた。そ...

  1. やっと帰り道を歩きだすカオルくんが「俺ら……4人で...

  2. 朝日を見逃した私達だが運転中に絶景ポイントがたくさんあり、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 「会いたい」と言う彼が嫌になる
  2. 夫を本気で怒らせてしまった
  3. 夫が浮気して信用が無くなった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3