まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 426
  • 昨日のアクセス数 34

そして旅行にいく。

しおりをはさむ

2016/09/03 22:14:34

  • 74

待ちに待った土曜日。

早朝からの出発。

財布は持たなくてもいいから弁当持ってこい。
との約束を守り弁当を作った。

私は不妊治療の専門医で栄養指導とお料理教室の開催の担当をしており、料理は得意だ。

すっかり元気になった涼くんはお弁当を美味しそうに食べてくれた。

特にシソのオリーブオイル漬けおにぎりは大好評。

観光は少なめで部屋でゆっくりできるプランを選んだらしい。

涼くんが青年実業家と知った今はどこからも見られてる気がして落ち着かない。

泊まった宿で涼くんの凄さを思い知る事になる。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 結局 眠れないまま朝を迎えた自分がどうしたいのかどう...

  2. 涼くんは9時半にきた(笑)料理をしてる私をじーっと見つめ...

  1. 私は無気力で毎日仕事に行き帰る生活の繰り返し。たまに涼く...

  2. 「私ね、涼が好きだったよ、」「うん、」何度もね止めよ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/22 編集部Pick up!!

  1. 終活中「遺されて困った物」は
  2. 車庫の前で井戸端会議され困る
  3. 育児中の服装に意見する義祖母

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3