まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 419
  • 昨日のアクセス数 67

2016/09/03 18:50:27

  • 75

涼くんは今をときめく青年実業家だった。

そういうことか。

だから外ではぴちっとしてるのに、家ではグターンとしてるのか。

私は純粋に涼くんを好きになった。
青年実業家とは知らずに好きになった。
これからたくさんの障害をクリアにしなくてはいけない。

私が今やらなくてはいけない事はなんだ?






涼くんに元気になってもらうことだ。

その答えが出たらいろいろな事が繋がった。

交際期間0日で結婚しようと言われたり、美味しいものをお土産で良くいただいたと持ってきてくれたり(笑)

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 結奈です。徒然なるままに,私の恋愛について書きます。だ...

  2. 「いなくなるって知って…」 涼の言葉を遮り私は言う。...

  1. 恋はするものじゃなく、おちるものだ。とある小説の中の言葉...

  2. Maru-chan

    2016/01/26

    こちらでも売ってます、 まるちゃんのインスタントラーメン。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/24 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3