春の風

大好きな彼との未来へ。☆完結☆最近のことを書いてます。

  • 記事数 671
  • 読者 2785
  • 昨日のアクセス数 1297

2016/09/02 12:38:05

  • 323
  • 0

次の日の早朝、電車とバスを乗り継いで、目的地へ。

電車の中では、音楽を聴きながら本を読んですごした。


しばらくフェス行ってないな。


来年は悠と一緒に行けるかな?


なんて、悠を思ってニヤニヤしたり。


この感じ、久しぶりだな。



だけどなんだったんだろう。

あの筋トレグッズ、、、、。



スマホで、『筋トレグッズ』と検索。



出てくる出てくる、、、、


あ、これ悠の家にあった。


これも見たような、、、



どこを目指してるのかな。



ふふ。おもしろい。なんかまたおかしくなってきた。


「待ってて、必ず迎えに行くから〜」


っていうセリフが、頭の中で盛られて、ムッキムキになった悠が、


「お待たせ〜!」


って迎えに来る、、、



なんて想像を頭の中で繰り広げ、一人で笑をこらえる。笑


本の内容が全く頭に入ってこないので、本をしまって外を見る。



ほんとに、悠と元に戻れたんだ。


少しずつ、1年間離れてたときのことを知りたいし、知ってもらいたいな。


こんなときに、出張なんて!


やるしかない。



悠も、海外行ったりしてキャリアアップ目指してる。


私も負けられない!!



がむしゃらに働いて、1日あっという間なのに、夜、寝るまでの間が妙に長い。


悠も残業で遅くて、なかなか連絡取り会えなくて、、、、


起きてると時間が過ぎるのが遅い気がして、もう割り切って、一ヶ月は悠と連絡とれなくてもいいや!タイミング合ったら電話でもしようかな!

くらいの気持ちで、私、早く寝た。


超規則正しい生活のおかげで、健康に、元気いっぱい勤め上げることができた。



成果を残すこともできた。



ようやく迎えた最終日を、晴れ晴れとした気分で終えることができた。


さあ帰ろう!悠の元へ!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「やだよ。返したら悠が離れてっちゃう。」「もう来ないで...

    春の風

    • 262
    • 0
  2. 「こいつがこんなに真剣なのなかなかないぞ」健史くんが私の...

  1. 「研修の配属先なんだけどね、ごめーん、〇〇支店に決まっちゃっ...

    春の風

    • 463
    • 6
  2. 207

    2016/04/08

    ひとつ思ったのは、りゅうとの思い出話には全く共感できなかった...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/29 編集部Pick up!!

  1. 一歳半健診で自閉症を覚悟する親
  2. 義両親に「孫差別」され悲しい
  3. 母の「呪いの言葉」が全て現実に

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3