今でも…好きです

忘れられない彼のこと… いけない想い

  • 記事数 54
  • 読者 41
  • 昨日のアクセス数 14

2016/09/05 20:14:19

  • 5
  • 0

ついに、先輩が彼氏になった。


 「付き合うって、何するんだろ?」


今まで考えもしなかったこと。


先輩はなんでそんなこと思うんだろう?



工藤先輩「セイラちゃん、ケータイ持ってる?」

高校生がケータイを持ち始めたあたり。高校生の所持率がまだ半々くらいだった頃(私の高校で)


私「持ってないです。」


工藤先輩「そっか。じゃ、一応俺の番号教えとくね。」


私「はい!ありがとうございます。」

手帳に先輩の電話番号をメモした。


工藤先輩「何かあったらかけていいからね」


何か、ちょっと近づいたようで嬉しかった。


そのまま手をつないで歩いていた。先輩が人気があることは知っていた。


チラチラ見ている人がいることに気づいて、優越感にひたっていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 玉城先輩『それ、俺ん家の番号だから。』『かけてもいいんで...

  2. 「あ!タケダ先輩!ジョギングですか?」「バンビは…散歩か?...

  1. 匂い

    09/04

    緊張しながら、工藤先輩の横を歩いた。工藤先輩「俺、セイ...

  2. 先輩「リリト・・・」私「あ・・んっ・・・あっ」...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 義母からの土産が捨てにくく困る
  2. 「女児出産は勝ち組」傾向を知る
  3. 義兄見た両親が「離婚していい」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3