オンナって楽しい‼︎

http://enjoy-women-life.com

  • 記事数 39
  • 読者 79
  • 昨日のアクセス数 280

ハプニングバーでの忘れられない思い出 1

しおりをはさむ

2016/09/02 08:55:53

  • 3
  • 0

大好きな人に見られながら、他の人に犯される。
そんな異常なシチュエーションに、完全に酔っていた。

出会い系サイトで出会ったSさんとその頃よく遊んでいた。Sさんの奥さんが旅行に行くから、と、夜通し遊ぶ約束をした。初めてのお泊まりだった。

Sさんが探してきたのが上野のハプニングバーで、そこに2人で少し緊張しながら向かった。

中に入ると、スタッフの女性が案内してくれ、カップルシートに落ち着いた。飲んでいると、目の前で男の人が四つん這いになり、お尻を鞭で叩かれたりしている。向こうでは、さっきのスタッフの女性が腰にペニバン(ペニスバンド)をつけて談笑している。すごい・・・

そのスタッフの女性がどうですか〜?と話しかけてきた。2人で来たのは初めてなこと、彼が寝取られだから、私が誰かにヤられてるところが見たいことを話した。すると、

「女性は、好き?」

と、そのスタッフさんが目を怪しく輝かせた。

自分の喉が、こくり、と鳴ったのを自覚した。
ずっと同性に興味はあった。機会がなかったけど、ここでなら・・・

うなずいた。

女性の細い指が、脚や二の腕を這う。毛が逆立つような、快感がわいてきた。

「っぁ」

私を後ろから抱えているSさんが満足げに笑う気配がする。

「こんなに濡らして、はしたない子」

アソコを、女性の指がなでる。浅く出入りする。
男性とは、何かが、全然違う。気持ちいいところを知られている感じ。

「あんっ」

指を、差し込まれた。

「あああーーーっ」

快感がはしる。
くいっくいっと、あの細い指がいやらしい動きをする。

「んっんっ」

「そろそろ入れちゃおっか。」

「アンナ、見える? あれを入れられちゃうよ・・・」

後ろからSさんに囁かれて見ると、女性がペニバンを着けて近づいてきた。

「いくよ」

あああああっ

男性のとは明らかにちがう感覚。でも、

「あぅっあぁあいいよぉーーー!」

女性の腰使いが早くなって、的確に私のポイント目掛けてピストンされて、私はイってしまった。
女性に、イかされてしまった。

はぁっはぁっはあっ

「アンナ、すっごくエロかったよ・・・」

Sさんの少し乱れた息に、私も感じた。

その日、来て早々にそんなことがあって、この先どうなるのだろうと、不安、いや期待している自分がいた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 態度でかい妊婦でも席譲りたい訳
  2. 新居探しで過干渉な義両親が激昂
  3. 同居の義祖母に悪口を言われていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3