まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 431
  • 昨日のアクセス数 25

2016/09/02 14:26:58

  • 76

40分しても戻ってこないので心配になり家に行ってみた。

玄関空いてる。

涼くんはいるよー。

うん…サキ…
気持ち悪い。
吐きたい…

うんうん。
涼くんの背中をさすり、水を渡した。

サキ、吐いちゃうから坐薬するから向こうに行っていて。

うん。


しばらくすると私を呼ぶ声。

涼くんどした?

胃が痛いー。

胃痙攣かな?
大丈夫だよー。
涼くんの体を抱き寄せ寄り添う。

サ…キ…
ありがと。

うん。

テーブルにカップ麺あったよ?急にカップ麺食べたから胃がびっくりしてるんだよ!
坐薬できた?

できないよ…

だめじゃん!

俺だめだよね。
サキ本当に俺情けない…

横になって。

えっ?

自分で出来るの?

……。

はっきりして。

とりあえず、吐き気止めしよ。
その後熱計って熱次第で解熱剤ね。

はいっ。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 涼くんの家に行きたくないので出かけた。8時前に戻ると部屋...

  2. 09/06

    私は部屋に入るなりベットに倒れこんだ。ピーンポーン無...

  1. 点滴を受けながらうとうとしたけどやっぱりなんだか気持ち悪くて...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/17 編集部Pick up!!

  1. 義弟に祝儀10万包む気になれない
  2. 夫が2人目望まずショック受けた
  3. 夫の大事な話 覚悟して聞いたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3