まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 427
  • 昨日のアクセス数 60

2016/09/02 05:40:26

  • 74

涼くん?

大丈夫…だよ。
大丈夫…
サ…キ…
ハァハァハァハァハァ…

涼くんの呼吸が整うのを待つ。

涼くん好きだよ♡
っと言って唇にそっとキスをした。

うつるからダメだよ!!!

そんなのわかってるよ!
ならエッチするなって話だよ(笑)

私は涼くんの部屋に着替えを取りに行き寝室に戻ると当たり前だけど具合悪そうに寝てる涼くんがいた。

涼くんの体を拭いて着替えをした。

予想より少し薬は持ったがだんだん薬が切れてきて、さっきまでの涼くんの元気はなくなってきた。

体だりー!
あーサキ〜。
あー辛いよ〜。

うんうん、辛いのにエッチしたらそりゃね(笑)

いやそれは違うんだ。
すげー気持ち良くて具合悪いの忘れてたし。
薬飲みに家に帰るよ。

いいよ?私もってきてあげるよ?

いや、飲んでくる。

分かった。

涼くんは自宅に一度戻った。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. サキ?ん?どした?おでこの上濡れタオルをかえる私にとろ...

  2. 09/01

    涼くん。ゆっくり休んでね。今日の事は一度わすれる。涼く...

  1. 涼はずっとこちらを向いたまま、目を合わせたままで、しば...

  2. 何度辛いって言っても思っても治らないし変わらないとは...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/28 編集部Pick up!!

  1. 養子と知られイジメ受けた中学生
  2. 6歳児にサプリメントを飲ませる
  3. お姫様で居たい義姉が残した伝説

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3