ブログランキング67

ジプシーのひとり旅

異文化の中で育ち成長してきた私の思い出話 〜 西アジア・ヨーロッパ・北米での生活。

  • 記事数 618
  • 読者 303
  • 昨日のアクセス数 3690

ジプシーと父の秘書

しおりをはさむ

2016/09/01 17:46:58

  • 15
  • 0

父の秘書、ホセが入って来た。

「ボス、バレッパーキングに車を預けましたが良かったでしょうか?」

「おお、ホセ、ありがとう。助かるよ」

ふと私に視線を向けたホセは、明るい声で、

「ああ、お姫様が居る!」

とおだててくれた。


ピーナは会釈をして、父にペリエ、ホセにペプシを手渡した。そしてそのままキッチンへフィンガーフードを取りに行った。

ホセは私の顔をマジマジと見て、

「本当に日本人?」

と聞いてきた。

ホセは日本が好きらしい。
侍、富士山、寿司、相撲…トヨタ!
語り始めたら止まらなくなるらしい。

暫く日本史の話(鎌倉幕府について)に熱弁して、ピーナと私を退屈させた時、急に思い出したかの如く、

「ピアノを一緒に弾きませんか?」

と言ってきた。

ホセの統一性の無い会話には付いていけなかったが、私は"ピアノ"と聞いてちょっと意識が戻った感じになった。


彼は幼少期にジャズピアノを習ったらしい。音楽はタコスの次に好きなもので、生きていくための糧の様だとも話していた。

ずっと忘れかけていた「私とピアノの関係」が一瞬蘇った。

懐かしい気持ちになった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 父がスイスのベルンとチューリヒに単身赴任していた時、隣国、東...

  2. 4/14食欲がないらしい父が新しいブロバイダと契...

  1. 特に友達が欲しいとは思わなかった。私にはピーナとホセが居...

  2. 楽器。

    2014/12/26

    前3つの記事での音楽はピアノ、サックスなどの楽器演奏を音...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 上司から突然気を使われて困惑
  2. スーパーで見かけて驚いた家族
  3. 病院で子供に話しかけられた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3