今でも…好きです

忘れられない彼のこと… いけない想い

  • 記事数 54
  • 読者 41
  • 昨日のアクセス数 36

夢のような時間

しおりをはさむ

2016/09/04 10:52:05

  • 6
  • 0

工藤先輩は楽しそうに話してくれた。


さっきまで、話したことも無くて、遠くから見つめるだけの憧れの先輩だったのに。


今隣にいることが信じられなかった。


すごく楽しい。嬉しい


だけど


私は、聞かなければならないことがあった。


ちゃんと自分の口から…



意を決して

私「あの。先輩は、彼女いるんですか?」


工藤先輩「いないよ。彼女いたら、セイラちゃんと2人で帰らないでしょ。」


私「そうですよね。」


誠実な人なんだな、ってことが伝わってきた。



工藤先輩「正直、セイラちゃんのこと、今日まで全然知らなかったんだ。
俺のこと好きな子がいるってきいてはじめて見て、『かわいいコじゃん』って思った。だから話してみようかなって。」


憧れの先輩に『かわいい』と言われて、うかれてしまった。


私「話が出来て、なんか夢みたいです。」


工藤先輩「夢って(笑)もっと、セイラちゃんのこと教えて。明日も話せる?」


私「はい!もちろんです。」



工藤先輩と、また話せることが嬉しくてたまらなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ユミからきいた噂のことがずっと気になっていた。だけど、...

  2. 後悔

    09/03

    先輩にお願いすることにしたが…。だけど、家に帰り、少...

  1. 匂い

    09/04

    緊張しながら、工藤先輩の横を歩いた。工藤先輩「俺、セイ...

  2. サッカー部の友達(八木)に、先輩の事を話した。私「サッ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 「童顔」で損したこと得したこと
  2. 「結婚を決めたキッカケ」は
  3. 子供を急かしてくる義姉が憂鬱

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3