まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 419
  • 昨日のアクセス数 67

マンション

しおりをはさむ

2016/09/01 14:30:18

  • 59

マンションまで歩く時も絶対辛いのに私に頼る事なく帰った。

エントランスを入りエレベーターが来るまでの間も座り込んでいるのに1人で歩いた。

部屋につき、横になる涼くんに布団をかけて、氷枕とタオルを用意して氷枕を頭の下に入れようと、
頭あげるよー。

いい。いらない!

そっか…

タオルは?

いらない!

そっか…


しばらく無言の2人。

胃が痛むのかたまに苦しそうな顔をする涼くん。
明らかに私の事を避けていたので涼くんに聞いてみた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 目が醒めると、私の身体には毛布がかけてあった。ユッキーがか...

  2. 私の仕事が、休みの日に…越君のマンションに呼ばれた…...

  1. 懐かしい

    2016/01/21

    『お邪魔します…』自炊する気の全くない台所に笑った。調理...

  2. エスカレーターの片側あけは✕2人並んで乗るのが〇……...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/24 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3