まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 421
  • 昨日のアクセス数 53

マンション

しおりをはさむ

2016/09/01 14:30:18

  • 59

マンションまで歩く時も絶対辛いのに私に頼る事なく帰った。

エントランスを入りエレベーターが来るまでの間も座り込んでいるのに1人で歩いた。

部屋につき、横になる涼くんに布団をかけて、氷枕とタオルを用意して氷枕を頭の下に入れようと、
頭あげるよー。

いい。いらない!

そっか…

タオルは?

いらない!

そっか…


しばらく無言の2人。

胃が痛むのかたまに苦しそうな顔をする涼くん。
明らかに私の事を避けていたので涼くんに聞いてみた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 布団敷いて横になって。咳がまた出て。頭、暑いし。枕...

  2. 懐かしい

    2016/01/21

    『お邪魔します…』自炊する気の全くない台所に笑った。調理...

  1. 私がお風呂に入っている間に、布団を敷いてくれた、キクちゃん。...

  2. 紀子たちのマンションからアパートに帰るまで、足元をすくわれ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3