今でも…好きです

忘れられない彼のこと… いけない想い

  • 記事数 54
  • 読者 41
  • 昨日のアクセス数 9

2016/09/03 10:31:04

  • 7
  • 0

昨日と同じ場所に座って、見学することにした。


まわりには、やっぱり数人の女子。昨日と同じような顔ぶれ。


少し離れて、一人で座った。
なんだか、心細い…。


昨日の先輩が、工藤先輩に近づいて何やら話しているのが見えた。


  私のことかも…。


そう思うと、恥ずかしくなって、顔を伏せた


こんなんじゃ、工藤先輩にも見てもらえない…。





工藤先輩を目で追いながら、練習を見ていた。


しばらく見ていると、昨日の先輩が来てくれた


先輩「来てくれたんだね。」


私「はい!ありがとうございました 」


先輩「さっき、(工藤)先輩にセイラちゃんのこと教えといたよ。今日、部活後、時間ある?」


私「?はい。大丈夫です」


先輩「じゃ、中庭で待っててもらえる?(工藤)先輩行くと思うから。」


私「え?!」


先輩「大丈夫大丈夫。」


私「あ、ありがとうございます…。」



ほんとに、急展開すぎる。



憧れの工藤先輩と話ができる!


嬉しい気持ちと、不安な気持ち。


だけど、せっかくのチャンス。


部活見学のあと、中庭に向かった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ミツ先輩と会う日。少し気が重いながら…待ち合わせの店へ。...

  2. 噂を聞いた日。いつものように、サッカー部の練習を見学し...

  1. ユミからきいた噂のことがずっと気になっていた。だけど、...

  2. 匂い

    09/04

    緊張しながら、工藤先輩の横を歩いた。工藤先輩「俺、セイ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 友人結婚式の参加辞退を伝えたら
  2. 夫の女友達が泊まりに来て引いた
  3. 彼氏の母の料理に勝てず悩む

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3