ツインレイ-再会したふたり-

中学生の時に小さな恋をして別れ、再会したふたりの物語とhoneyの人生の物語。

  • 記事数 363
  • 読者 267
  • 昨日のアクセス数 430

寄り添ってくれる人

しおりをはさむ

2016/08/30 15:02:11

  • 7
  • 0

落ち込んでいたので、Darlingにもそのように。

「honey、安定剤飲んだんなら寝てな?
俺、夕飯作ったりしてからまたメッセージ入れるから。」

イヤだ。寝ない〜。

「お話しよか?」
Darlingは、電話を繋いでくれた。

「honey?今日、honeyがとった行動は正解だと俺は思うの。こんな時、気の利いた言葉なんか出てくるはずもないんやから。」

Darlingは、ガチャガチャカシャカシャパリパリと音を立てながら夕飯を準備して(豚キムチだそうです)
その音を聞きながら
Darlingのおうちのキッチンの隅に、へたり込んで
彼が夕飯を作るのを見ながら
ぽそぽそ話をしているような気持ちになった。

「あっち!」(油がはねたもよう(^_^;))
とか時々、バタつきながらも
食事を作っているDarling。

フライパンにうず高く積まれた、もやしの画像とかも、送信されてくる。

時折
「honey?ねんねしな。もう眠くなってるやろ?」
と、優しい声がする。

イヤだー。
と返事する。

Darlingは夕飯を作り、食事をして、洗い物をして、お風呂の準備をして
という一連の作業を、スマホを繋いだまま

「うんうん、そうだね」
と穏やかにこなしていた。

いい加減にしろよ!と怒ったりしないことは
分かっていた。
そりゃ、そうだもん。
私も、こんな時は怒らないでつきあう。
私達はそういう気質を持っている。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. パーティ不参加でゲキ切れされる
  2. 氷抜きドリンク注文は貧乏臭いか
  3. 干していた下着が無くなっていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3