春の風

大好きな彼との未来へ。☆完結☆最近のことを書いてます。

  • 記事数 686
  • 読者 2848
  • 昨日のアクセス数 1126

2016/08/30 14:22:59

  • 300
  • 0

それからも、タケルは相変わらず言いたいことを言って、会いたいときに会いに来てくれて、タケルいわく、俺のやりたいようにやってるということで、変わらない関係を続けていた。


季節は巡って、春になる。


職場の桜をながめていると、ちかさんに声をかけられた。


「なんかこんな光景前にも見たことある。」


そう言って、ちかさんが1年前を思い出して笑った。



そうだった。


夢いっぱいに入社して、いろんなことあって、あっという間の一年だった。


もう新人さん気分じゃいられない。


去年、2年目のちかさんが、年が一個しか違わないのに、すごく先輩に見えたけど、今の私は、今年の新人さんにどう見えてるかな?



がんばろう。



桜の木に誓って、新年度最初の日を迎えた。



その年の新人さんは2人。


喋るときに語尾が長い女の子、松浦さん。


よろしくおねがいしま〜す


ありがとうございます〜


助かります〜


これはどうしたらいいですか〜?



分かりました〜


って感じ。



家庭を持ってるおばちゃん社員さんたちは、明らかにイライラしてる模様。



いつか誰かの逆鱗にふれるのではないか。



それからもう一人。
新人さんだけど、他の会社から転職してきたという、明らかに私より年上な男性、新井さん。


俺は新人とは違う。


お前、俺より年下だろ?


みたいなオーラが出てる。


仕事できそうな雰囲気。


だけど、怖い。



なかなか個性的な人たちを採用したのね。



その日は毎年恒例なのか、浜ちゃんからみんなに早く仕事終わらせて飲み会やるようお達しが。


今年の幹事は私とミッチーとシオちゃんの2年目トリオ。


去年ちかさんが一人でやってたことを、私たちは3人でやる。


今年は次の日がお休みだったので、二次会までやることになった。



この日はいろんなことがあったので、今でも覚えてる?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ゼンヤ

    2016/03/14

    タケルが真ん中駅まで来てくれたのが去年の9月それからアタ...

  2. 18.あだな

    2014/12/19

    仕事は問題山積みだったけどわたしが一人で形にしていける状況...

  1. 思わずカケルを自分の胸に抱き寄せたカケルはそのままで話し...

  2. 希望の役員getしてきましたー。なんかね、今年は 運が良い...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/27 編集部Pick up!!

  1. 悪い部分が子に遺伝して落ち込む
  2. 叫ぶ女性 発情期の猫かと思った
  3. 電車で席譲ろうとしたら「無視」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3