ブログランキング49

ジプシーのひとり旅

異文化の中で育ち成長してきた私の思い出話 〜 西アジア・ヨーロッパ・北米での生活。

  • 記事数 599
  • 読者 296
  • 昨日のアクセス数 5894

ジプシー、いざメキシコへ

しおりをはさむ

2016/08/29 01:39:16

  • 12
  • 0

空港に向う車中、アブドゥールとアリはブルガリア語で会話していた。

私には聞かれては困る内容なのだろう。

私は何も気にせず、後部座席で買ったばかりの口紅を付けた。手鏡で見る私は、大人のシアだった。

顔を上げ、バックミラー越しに私を見るアブドゥールと目が合った。


数秒、お互い何も言わず見つめ合っていた。


アブドゥールはふと我に返ったかの如く目をそらし、前方を見つめ運転を続けた。

私は胸が高鳴った。


10年前のクウェートの暴動の際、恐怖に震えながら車に乗り込み、後部座席で母にスカーフを直して貰いながら、空港に向った時のことを思い出した。
何度もバックミラー越しに私を見るアブドゥールと目が合った。
険しい表情のアブドゥールは冷たいナイフの様な目付きだった。

でもその瞳の奥には、私を安心させる暖かい光が見えた。アブドゥールと居れば大丈夫と言う安心感があった。
あの時、母も同様に感じていたはずだ。


ヒースロー空港からメキシコシティ行きに乗る。

此処でアリとアブドゥールとは、また暫くお別れだ。
切ない気持ちでいっぱいだった。
行きたくなかった。
故郷を離れる心境だった。

二人にお礼を沢山言って、背を向けて搭乗口に歩き始めた。


新しい生活が始まる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 相続した不動産の価値が心配
  2. 出産祝い金を「少な」と言われた
  3. 母親教室の参加者にビクビクする

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3