満ちて溢れたその後は

性的虐待・家庭崩壊・風俗堕ちを経たまじめな()会社員が方言を交えつつ幸せを求めてみる

  • 記事数 526
  • 読者 85
  • 昨日のアクセス数 93

2016/08/29 00:46:22

  • 2
  • 0

.




出張帰りのあたしのこと
迎えに来てくれた


いつも優しいけど
いつもの優しさなんて
比べもんにならんぐらい
優しくて

ここにきてやっと
あたしが満足する
お姫様扱いしてくれるんやなー
とか
ふてぶてしく考えてた



一緒に久々にお寿司食べて
それから
よく行くホテル行った



雨に濡れちゃったから
すぐ一緒にお風呂入った



鳩尾は
何事もなかったみたいに
ただ幸せそうに見えた



ただ
あたしの体に
優しくちゅーしながら
首の周り思いっきり噛まれた


普通に痛くて
でも
痛いのそんなに嫌でもなくて
とか思いつつも
やっぱり痛くて
痛がってみたら
無視された

というより
あたしが痛がってるの見て
安心してるみたいに見えた


首とか背中に
赤い痣がいっぱい残って
鳩尾がセフレに対して
「自分のもんやから」

訴えてるんやろうなー
って



お風呂上がって
髪の毛乾かさずに
ベッドでいちゃついてて

最後までせずに
一旦お預けにして
洗面所でドライヤーしてたら
ついてきて
そのまま洗面所でした


以前から
また立ちバックしたい
ゆーてたもんなー
って




久々に鳩尾にくっついて寝たら
その肌の気持ち良さのおかげで
めっちゃ安眠できた



もう殺されそうとか
そうゆう恐怖は
全くなくなってた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 結婚式するしないで日々ケンカ
  2. 反抗期の息子「再婚待とう」と彼
  3. 1歳娘が左利き 矯正するか悩む訳

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3