• 記事数 168
  • 読者 66
  • 昨日のアクセス数 208

2度目の‥⑦

しおりをはさむ

2016/08/27 02:57:33

  • 1

思わずわたしは彼の手を止めてしまった

ん?なんで、どうかした?

彼が聞く

ん、やっぱり恥ずかしいから


恥ずかしがってたらダメだよ

もうこんなに濡れてるのに


既にわたしは十分すぎるほど濡れていた


今日はわたしのもっとエロな部分を見てみたいと

そう言えば、さっきのランチの時も
わたしは草食系だって言ったら

見た目がこんなにエロいのにありえない
なら、引き出してみたいと言っていたっけ


でもこれはやっぱり恥ずかしい

止めたけど彼は許してくれず、またされてしまった


本当は手でされる方がわたしは好きだけど‥


それでも気持ちよさにわたしは声をが出てしまう

かすかに鳴き声のようになっていた

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 「ローラはおれよりも悪い子だ」彼はわたしの脚をぐいっと...

  2. 彼はわたしの敏感で、とっても恥ずかしいところに顔を埋めた...

  1. 彼がショーツの上からわたしのアソコをなぞり始めた…。私「...

  2. 甘い夜⑤

    2014/11/30

    彼のパンツに手をかける。「リーちゃん(;゜∀゜)」慌...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. どうして無痛分娩を選ぶのか
  2. DQNと言われた女性の紫子さん
  3. 夫が無痛分娩をよく思っていない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3