• 記事数 243
  • 読者 126
  • 昨日のアクセス数 33

2度目の‥⑦

しおりをはさむ

2016/08/27 02:57:33

  • 3

思わずわたしは彼の手を止めてしまった

ん?なんで、どうかした?

彼が聞く

ん、やっぱり恥ずかしいから


恥ずかしがってたらダメだよ

もうこんなに濡れてるのに


既にわたしは十分すぎるほど濡れていた


今日はわたしのもっとエロな部分を見てみたいと

そう言えば、さっきのランチの時も
わたしは草食系だって言ったら

見た目がこんなにエロいのにありえない
なら、引き出してみたいと言っていたっけ


でもこれはやっぱり恥ずかしい

止めたけど彼は許してくれず、またされてしまった


本当は手でされる方がわたしは好きだけど‥


それでも気持ちよさにわたしは声をが出てしまう

かすかに鳴き声のようになっていた

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 今までは止めていた彼の手今回は止めたくはなかった今だけ...

  2. 彼のものに口づけする最近お口でしてなかったからどうして...

  1. このままでは万が一、魅力的な人がわたしの前に現れたらあっ...

  2. 二階に、上がったあと、彼は寝転んで、わたしに「ど...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/22 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3