• 記事数 243
  • 読者 130
  • 昨日のアクセス数 93

2度目の‥⑥

しおりをはさむ

2016/08/27 02:47:42

  • 2

彼の手がわたしの胸を触る
そしてその胸に唇を這わす


わたしはやっぱり恥ずかしさと気持ちよさで
声が漏れる


今日は何も考えず、ただ快感と喜びを感じてみよう


そう心に決めていた
この一回を忘れないように

今後のことを考えたら不安になるけど
今はただこの時間、この人と過ごせることを大切にしよう


彼の唇と手がだんだんと下に動いていく


背中を、腰をサワサワされる


そしてわたしの恥ずかしい部分に届こうとしていた

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ぎゅってした。わたしから。「大変でしたね。つらかった...

  2. 彼とわたしはキスを続けた。途中彼がわたしの頬を、そ...

  1. #6

    09/17

    Tくんと何かあったわけじゃない。ただ、彼はわたしが好きと...

  2. 彼「誰も来ないよ。来たらやめればいい。」そう言い放...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3