まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 421
  • 昨日のアクセス数 54

2016/08/27 14:37:44

  • 66

俺はサキが好きなんだ。
これからって時に転がり込んできやがって!!!
とマリコさんに怒る涼くん

涼くん?落ち着こう?

ごめん。涼、サキちゃん。
私甘えちゃって。
サキちゃんにもお世話になっちゃって。
自宅に戻るから涼とサキちゃん喧嘩しないで。

サキちゃん、本当にありがとう。
悪阻が落ち着いたら、ランチでも行こう!
とげっそりしたマリコさんが言った。

涼くん?今の状態のマリコさんを自宅に帰したら、涼の甥っ子か姪っ子かわからない2人もマリコさんも辛いよ?
お腹に2人赤ちゃんいて、マリコさん何もしなくても吐いちゃうんだよ?
それなのに帰れってひどいよ。

涼くんは部屋を出て行った!

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 09/01

    サ…キ…ごめん涼くん。今の私、涼くんに優しくしてあげ...

  2. 09/06

    私は部屋に入るなりベットに倒れこんだ。ピーンポーン無...

  1. 09/03

    わすれてないよ。そっか。と、いうのが精一杯だった。...

  2. ピンポーン。涼くん?サキだけど?なに?とりあえず...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. 割り込みして並ぶ子供にブチギレ
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. あり得ない発言する義叔母が苦手

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3