まさかの恋愛。

  • 記事数 125
  • 読者 436
  • 昨日のアクセス数 14

2016/08/26 22:14:42

  • 60

涼くんの部屋はそんなに物はない。
元の場所に仕舞えばすぐに綺麗になる。
ものの数十分で綺麗になった。

涼くん?
渡してマリコさんの様子みに部屋に戻るね。
涼くんは掃除機かけておいてね!

えっ?
掃除機ねーし。

マジ?

あー、いつもこれ!

と言って自信満々にフローリングモップの箱を出してきた。

とりあえず組み立てて床掃除しておいてね!

と言って私は部屋に戻った。

マリコさんは寝ていたが私が部屋に行くと目を覚ました。

サキちゃん、ありがとう。
ゆっくり寝れたよ。

気分はどうですか?
ずーっと船酔い状態。
食べれないんだけど、食べないと怪しまれるし食べると吐いちゃうんだけどね。
吐くのも家ではばれちゃうからコンビニ行ったり、音しないように声を出さないようにしたり。

マリコさん?
気分悪い時は遠慮なくトイレ使ってくださいね。
あと、これ置いておくので使ってくださいね。
と言って、袋をかけた洗面器を渡した。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 友人に「妊活宣言」されて疑問
  2. 20年ぶりの胃カメラで泣きそう
  3. 同窓会は「品評会」のイメージ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3