• 記事数 243
  • 読者 126
  • 昨日のアクセス数 33

2016/08/26 20:13:55

  • 2

彼と2度目のデートをした

あの日からずっとずっと、また二人きりで会いたいと願っていたこと

誘われてからこの日まで、実現しなかったらという不安と、デートができることへの嬉しさが、行ったり来たりした


半日だけのデート

わざわざ遠いところまで迎えに出てきてくれて、わたしの最寄の駅まで送ってくれた


別れてからわたしは何回か後ろを振り返ってみた


彼は車からわたしを見てくれていた


それが物凄く嬉しかった


だって、愛のない体だけの関係だから

別れた後は直ぐに行ってしまうと思っていたから


見ててくれてた


気にしてくれてたんだって勝手に私が思っただけかもしれないけど、それで十分


わたしはバイバイと手を振った

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 久々の再会、を経ての、1日デート。久々に肌を重ねた。...

  2. 彼は彼のできることは全部してくれてるそれはずっと変わらな...

  1. 浮かれる

    2016/10/17

    川崎さんはまたわたしが1人で作業しているのを見計らって、...

  2. 3回目のデートしてきた。10時集合、1時解散。あっち...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/22 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3