• 記事数 187
  • 読者 75
  • 昨日のアクセス数 87

2016/08/26 20:13:55

  • 0

彼と2度目のデートをした

あの日からずっとずっと、また二人きりで会いたいと願っていたこと

誘われてからこの日まで、実現しなかったらという不安と、デートができることへの嬉しさが、行ったり来たりした


半日だけのデート

わざわざ遠いところまで迎えに出てきてくれて、わたしの最寄の駅まで送ってくれた


別れてからわたしは何回か後ろを振り返ってみた


彼は車からわたしを見てくれていた


それが物凄く嬉しかった


だって、愛のない体だけの関係だから

別れた後は直ぐに行ってしまうと思っていたから


見ててくれてた


気にしてくれてたんだって勝手に私が思っただけかもしれないけど、それで十分


わたしはバイバイと手を振った

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. まわり道

    2013/08/04

    あやは複雑そうな顔をした。あや「うーん…それって,...

  2. 初デートは、近所のスタバで待ち合わせ。ストローの袋をいじ...

  1. 朝起きると、隣に彼。あー、なんて幸せなんだ。いちゃい...

  2. 昨晩は、なんだか具合が悪かったから早くベッドに入ったけど...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. 郵便局で感動した2歳児の行動
  2. 接客業の「マスク着用」はナシか
  3. 入籍前に言われてショックな事

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3