ツインレイ-再会したふたり-

中学生の時に小さな恋をして別れ、再会したふたりの物語とhoneyの人生の物語。

  • 記事数 365
  • 読者 268
  • 昨日のアクセス数 945

清楚なワンピースの下に

しおりをはさむ

2016/08/27 18:49:42

  • 16
  • 0

初めてDarlingとラブホテルに入った。
恋人たちは普通に使うツールなんだろうけど
何かこう、ウキウキとつかう気持ちになれなくて
避けていた。
普通のホテルの普通感に安堵するところもあるし。

Darlingは、普通のホテルでもラブホテルでも
動作は全く変わらず
TVもつけないし、とにかく私の身体をホールドしては、
「うふん」「ふぅん」とご満悦な声をもらしていた。
普段よりオクターブ高い音で「ふぅん」。
アクセントは「ふ」にきてて英語でオレンジの発音に近いかな。

この声が聞こえると、ああ気持ちいいんだなとわかる(笑)

この日、Darlingは指輪のほかに
ネックレスを兼ねたニップルリングをプレゼントしてくれた。
早速つけて見せると物凄い喜びで
「やっぱりhoney、こういうの似合う!めちゃいい!」

舌をこすりあわせるような、キスをしながら
ベッドで抱き合う。
遠慮なく、唾液が口に落とされてくる。
自分の唾液と混ざり合う。
「honey、飲んで」
彼の声に、きゅうっとヴァギナが反応する。
一瞬、彼の瞳を見つめてから飲み込む。
またキスを繰り返す。

この日は、ネイビーのコットンのレースワンピースで
おとなしめな装いをしていたのだけど
スカートをめくると、ベビーピンクのガーターベルトをつけていた。
ギャップ萌え狙いは成功(*>∀<)

このガーターをチラリと見せてからの、彼の盛り上がりかたはもう、ウッキウキで
本当に、愛しいかぎり。

愛しい時間が流れた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ゴボッ…ゴボッ…ゴボッ…ジャグジーの泡の音...

  2. 「何してきたか…じゃないか、何されてきたか…だな」「え? ...

  1. ちょっとした空き時間に声をかけてくれる人がいました。心に留め...

  2. 彼が予約してくれたホテルそこはみなとみらいの夜景が一望...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫を本気で怒らせてしまった
  2. 義両親を「早く死んで」と思う嫁
  3. 「会いたい」と言う彼が嫌になる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3