恋愛備忘録

よくいる普通の女子『さとみ』の恋愛備忘録。〜高校生の巻執筆中〜

  • 記事数 67
  • 読者 57
  • 昨日のアクセス数 3

高校生の巻 その67

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/08 00:29:12

  • 14
  • 0

じろう「さとみはさ、俺のどこがいいの?笑」

じろうさんは車を走らせながら言う。


『えーっと、優しいところ!』

ありきたりな返事をしてしまった。
でも本当にじろうさんの優しいところが好き。
あとは、笑顔。




じろう「俺そんなに優しくしたかな!?無意識かな!?笑」

じろうさんは笑いながら言った。
そうやって緊張している中、笑わせてくれるところも好き。





近くの山道をドライブして、

人気のない駐車場に車をとめて、

少し景色を見ながら車の中で話した。






じろう「…さとみ」

じろうさんが右側から私の名前を呼ぶ。




振り向いたら、キスをしてきた。


唇と唇が近づく瞬間がスローになって見えた気がした。



チュッ…チュッ…と重なる唇。

私はそんなキスにとろけそうになっていた。




子宮がキュンっと疼いた。










じろう「さとみの唇、本当柔らかい。ずっとキスしていたくなる…」

じろうさんは唇を離して言った。




そして耳元でぼそっと、

「…可愛い」

といって、ギュッと抱きしめてくれた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 義母からのLINEが気持ち悪い
  2. 彼30代がケチで結婚指輪が1万円
  3. 交際7年 結婚したいと思っていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3