ツインレイ-再会したふたり-

中学生の時に小さな恋をして別れ、再会したふたりの物語とhoneyの人生の物語。

  • 記事数 500
  • 読者 282
  • 昨日のアクセス数 202

氷の張った湖の水底。

しおりをはさむ

2016/08/26 02:02:56

  • 16
  • 0

4℃。

氷の張った湖の水底で魚たちが
潤い憩うことのできる温度
その潤いと憩いをもたらすジュエリー。

彼から贈られたのは、それでした。
エターナルシルバーの指輪には
小さなジルコニアがいくつも連なっていて、
本当に美しいもの。
流れるような形で指にしっくりと収まり
キラキラしている。

彼の指輪も、同じように流れるような形で
石が乗っていない分、エターナルシルバーが
ぴかぴかと光っていて
それもまた、彼の大きな手の指にきれいに収まっていた。

小さな箱に紺色のリボンが結ばれるのを
見た時に
胸がいっぱいになった。
(今は泣かない。笑ってたい)


指輪の意味を初めて実感した。
薬指に光る指輪は、確かにDarlingの愛がかたちになったものだった。
Darlingは、存在する。
彼に愛されているこの時間は確かにここにある。
そして、彼を愛している自分も
今、ここにいる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今現在

    2016/03/07

    私の右手薬指には、アスランからもらったルビーの指輪。左手...

  2. 120

    2016/03/18

    「サイズ・・ちょっと心配なんだけど。はめてみて?」指輪だ...

  • このページのトップへ

    GIRL’S TALKにログインする

    Ameba新規登録(無料)はこちら

    9/20 編集部Pick up!!

    1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
    2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
    3. 無意識にマウンティングするかも

    人気ブログ記事ランキング

    1. 1

    2. 2

    3. 3